ブルキナファソ事業一覧(2016~2017) : 飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールド HUNGER FREE WORLD     

ブルキナファソ事業一覧(2016~2017)

2017年の活動一覧

【対象地】クブリ郡4ヵ村
【対象者数のべ】3,470名 【事業費合計】15,302,768円 

事業名 対象者 費用
調査 2歳未満児約120名と40世帯 698,998
乳幼児健診運営支援(CREN) 乳幼児約150名とその母親 3,598,798
学校給食支援 児童約540名とその家族 4,857,116
「食料への権利」実現のためのアドボカシー活動 不特定多数 2,115,406
「食料への権利」実現のための啓発活動 不特定多数 2,047,856
「食料への権利」実現のための青少年活動 2000名 1,984,594

※詳しくは年次報告2017(PDF)をご覧ください

“「食料への権利」を憲法に”と書かれたチラシを配布

交通量の多い交差点で、“「食料への権利」を憲法に”と書かれたチラシを配布

母子保健センターでの事業

乳幼児の健康状態をチェックし、栄養不良児には毎週栄養のあるお粥を提供

2016年の活動一覧

【対象地】クブリ郡4ヵ村
【対象者数のべ】5552名 【事業費合計】13,876千円 

※表内の事業費の単位千円 -は前年度送金済み

事業名 対象者 費用
乳幼児と妊産婦対象の栄養改善 0~5歳児157名とその母親 4,893
協同組合支援 138名
学校給食 約540名 5,825
家畜事業 58世帯
事業評価活動 約2000名 1,111
アドボカシー活動(「食務への措利J の憲法記畿のための提言) 憲法改正委員1名 529
啓発活動(食料への権利」啓発など) 周辺住民約2000名 670
YEH国内会議 136名 848

※詳しくは年次報告2016(PDF)をご覧ください

ブルキナファソ栄養改善

母子保健センターでは、栄養不良の乳幼児に、栄養バランスのとれた栄養がゆを提供

ブルキナファソ学校給食

栄養のある食材を使って作られた給食を配膳。食事前には手洗いの習慣も指導している