理事長挨拶

東日本大震災を通じ、当たり前と考えていた安全な飲み水や、あたたかい食事のありがたみを、改めて感じた人も多いのではないでしょうか。

戦後も物がなく、各国やユニセフによって脱脂粉乳や食料、衣料、医薬品等が支援されていました。そして2011年の東日本大震災に対しては、世界250を超える国・地域からの、様々な支援が次々と寄せられました。

日本は、昔も今も、世界中の人たちに支えられています。
一方、世界には、水や食事を生涯にわたって十分に得られない人たちがたくさんいます。

今日も、世界では7億9500万人※もの人々が「飢餓」に苦しんでいます。

「飢餓」という世界が直面する困難を乗り越えるために、飢餓の現状を忘れないこと、日本に暮らす私たちが世界の人たちを支えることが、とても大切なことだと考えています。
世界中の食卓が笑顔で満たされる世界をめざし、ハンガー・フリー・ワールドは、国内外の多くの協力者、ボランティア、そして飢餓に直面する人々と共に協働して参ります。

どうぞ、ひとりでも多くのみなさまのご協力とご参画を心からお願い申し上げます。

特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド理事長
齊藤恵一郎

 

※データ 国連食糧農業機関(FAO)2015

(さいとう けいいちろう)
1961年 神奈川県・逗子生まれ
住和不動産株式会社代表取締役
ハンガー・フリー・ワールド理事長