活動レポート 日本

2005.06.07 日本

気軽に参加できる機会を!かわいい折り紙講習会

みなさんで折ったトトロやサンタクロース

5月29日、西葛西ヒロフラワー教室で折り紙講習会が行なわれました。この日の参加者は18名。「子どもが大きくなった時に教えたい」と赤ちゃんを連れて参加した若い夫婦もいらっしゃいました。「赤ちゃんが大きくなった時、飢餓のない明るい世界に住めるようにしたいですね」と、主催の小林博子さん。色とりどりのトトロやピョンピョンガエル、サンタクロースなどができ上がり、お茶とケーキも楽しんで終始和やかな雰囲気。

小林さんはHFWの会員で写真家。これまでもバングラデシュでの写真展や写真集の発売など、積極的なボランティア活動を行なっています。バングラデシュの奨学金制度設立には大きな貢献をして下さいました。「自分の活動を周囲の人たちに伝えてはいるが、実際に参加してもらうのは難しい。気軽に参加できる機会を」との思いからこの会を開催。

参加者からは「お茶とお菓子と材料費込み、しかも楽しく折り紙を学べて1000円じゃ安い。参加費は1500円でも良かったのでは?」と声があがると、「あえてお得の1000円で」と“気軽さ”をアピール。参加費の他にも講師の方や参加者のみなさんから募金があり、計2万6200円の支援金がよせられました。この会の趣旨がみなさんにはっきり伝わったようです。純益と寄付金はバングラデシュの子どもたちへの支援になります。

折り紙を手に笑顔のみなさん

日本の最新レポート