活動レポート 日本

2005.07.17 日本

“ほっとけない 世界のまずしさキャンペーン” ボランティアが盛り上げるぞ

ホワイトバンドを装着。手に手を合わせて気合を入れる

“ほっとけない 世界のまずしさキャンペーン”は、日本政府に貧困削減に向けて責任を果たすよう求めるNGOの連携キャンペーンです。 キャンペーン全体、そして各賛同団体で、さまざまな取り組みが行われており、HFWも賛同団体になっています。

HFWでも、キャンペーンの趣旨に賛同した人が装着するホワイトバンドの販売をしており(HFWから購入すると一部がHFWの活動に役立てられる)、またイベントなども実施していく予定です。そして、このキャンペーンを盛り上げようと、ボランティアグループの枠を超えたチームが結成! 7月16日に第1回目のミーティングを東京事務所で行いました。

ウガンダチーム、事務作業ボランティア、元インターン、YEHから7名がチームメンバーに立候補。キャンペーンの担当職員2名がサポートに入り、活動していきます。第1回目のミーティングでは、賛同団体全体で行うイベントなどにどのうように協力していくか、ホワイトバンドの販売や管理の仕方や担当、このチームの運営方法などを話し合いました。そして、HFW独自に何を行うかを、たくさんのアイディアを出して、検討。今後、定期的にミーティングを持ち、中心的となってHFWのキャンペーンへの取り組みを推進してきます。

参加者の声

同じHFWの仲間でも、違う活動をしている人とは、あまり話をしたことがありませんでした。このキャンペーンチームの活動を通じて、HFWの全国の会員やボランティアの人に声をかけることができそうで、楽しみです。

何をするのか、まだ具体的に決まっていませんが、とにかく楽しそう~。夏に向けてテンション上げていきますっ。

日本の最新レポート