活動レポート 日本

2005.11.27 日本

新日本プロレスがチャリティオークションでご協力!

蝶野選手と旗を落札した鵜飼さん

 

後楽園ホールで11月3日に行われた、新日本プロレスによる“auオークション”商品授与式にHFW職員の福田が招かれ、チャリティオークションの落札金をサイモン猪木社長より贈呈していただきました。

新日本プロレスは、KDDI株式会社が提供するモバイルオークション“auオークション”において、10月よりHFWを支援するチャリティを実施。伝統ある大会“G1 CLIMAX 2005”の全出場者のサイン入りの旗をはじめ、蝶野正洋選手、タイガーマスク選手ら、人気選手のサイン入りマスクやコスチューム などを出品してくださいました。落札金は、45万1918円もの総額に。

オークション目玉の“G1 CLIMAX 旗”の落札者の方は、この日のために遠方から上京されたとのこと。授与式に参加し、同大会優勝者の蝶野選手から直接商品を手渡され、がっちりと抱き合うと、写真撮影にも満面の笑み。式後には、リングサイドの席で試合も観戦。選手がリングを降り目の前で戦う一幕も。

このようなチャリティオークションは、ファン、商品提供側、そして世界の飢餓に苦しむ人々、みんなにうれしいシステム。 プロレスとNGO、という普段は接点がないと思える世界をつなぎ、支援の輪が広がった貴重な機会となりました。(逆にプロレス初体験の職員福田は、すっかりその魅力の虜に! リングアナにコールされリングに上がり、その後も試合を観戦し、興奮さめやらぬ様子です。) いただいたご寄付は、貧しい人々が自立するための支援活動に使われます。

リング上でサイモン猪木社長から寄付金を受け取りました

日本の最新レポート