活動レポート べナン

2012.10.22 べナン

NGOネットワークの理事長として、HFWベナン支部事務局長が活躍しています

ガーナの首都アクラで行われたWANEP総会に参加したファトゥマトゥ(前列右端)。ベナンのNGOの顔として国内外の有識者と関係を築いています

NGOネットワークへの参加

事務局長のファトゥマトゥは、2011年9月に、WANEP(西アフリカ平和構築ネットワーク)ベナン支部の理事長に就任しました。 WANEPは、西アフリカ15ヵ国以上で500団体以上が加盟する大規模なネットワーク。各国で平和構築のために活動しています。紛争や政治の混乱が飢餓の大きな原因となっているアフリカでは、平和構築への貢献もHFWの大切な役割。それに加え、WANEP理事長として広がる他機関とのネットワークや人脈は、今後予定している、食料問題の解決を図るHFW独自のアドボカシー活動に役立ちます。

2011年末、ファトゥマトゥはWANEP理事長として、ベナンの大統領と面会。これは大統領からWANEPに対し、選挙実施体制の見直しに向けて提案をしてほしいと要請があり、実現したもの。その要請に応えてファトゥマトゥは、近隣諸国の有識者とともに提言書をまとめ、2012年6月、大統領および、国内の各関係機関に手渡しました。選挙のたびに混乱が起きているベナンでは、新しい選挙実施体制は平和構築の要となる可能性があります。

今後もHFWはWANEPを通じ、平和構築の提言活動を積極的に行っていくとともに、食料問題に関する独自の提言活動も徐々に開始していく予定です。

事業概要:NGOネットワークへの参加

期間:2011年9月~ 対象地域:全国

HFWの活動の柱のひとつが「アドボカシー」。これは、飢餓の終わりに必要な政策が実施されるよう、世論を喚起し、国や国際機関などに提言する活動です。効果的な提言活動ができるよう国際機関や政府、行政機関、さまざまなネットワークと協力関係を築くことも含まれます。HFWベナン支部では、まだ本格的なアドボカシー活動を開始していませんが、その土台となる人脈づくりが、目覚ましい広がりをみせています。


べナンの最新レポート


べナン関連情報