活動レポート ブルキナファソ

2012.04.02 ブルキナファソ

再始動したYEHブルキナファソ、小学校での活動を開始

   

YEHブルキナファソのメンバーたち(右手前の3名はベナンのYEHメンバーとHFW職員)

衛生啓発・環境改善(YEH)

活動を休止していたHFWの青少年組織YEHブルキナファソが、2011年8月に活動を再開。小学校での衛生啓発や、植林活動などをはじめています。

首都ワガドゥグにあるHFWの事務所にパソコンのメンテナンスにきていた若者を中心に、高校生や大学生16名が集まって活動を再開したYEHブルキナファソ。8月に行われた立ち上げのミーティングには、隣国ベナンから経験豊富なYEHメンバー2名、元YEHのHFW職員1名も駆けつけ、活動にあたってのアドバイスを送りました。

16名の中から選ばれた7名の事務局メンバーを中心に、今後の活動について活発な議論が行われ、ブルキナファソではまず、環境と教育分野での活動を進めていくことになりました。特に、衛生に関する知識のないことで、病気になってしまう子どもたちが多いことが問題だと感じたメンバーたち。小学校での清掃活動を通して衛生管理の大切さを伝え、未来を担う子どもたちの健康を守る活動を行っています。(ブルキナファソ支部 事務局長:モリース・ソメ)

 

ベナンのメンバーがYEHの活動を紹介

学校をきれいに。子どもたちと一緒に清掃活動

Message from Burkina Faso

「未来を創るのは、子どもたちなんだ」
ウエドラオゴ・ムスタファさん (YEHブルキナファソ代表)

事業概要:衛生啓発・環境改善(YEH)

期間:2011年8月~ 対象地域:ワガドゥグ

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)では、未来の担い手である若者たちが、主体的に飢餓の終わりに向け行動できるよう青少年組織ユース・エンディング・ハンガー(YEH)の活動をサポートしています。


ブルキナファソの最新レポート


ブルキナファソ関連情報