活動レポート 日本

2012.12.03 日本

バングラデシュ支援グループ「エトセトラ」がチャリティーコンサートを開催

サックス奏者の小串俊寿さんが奏でる美しい調べが、会場中に響き渡る

HFWのバングラデシュ支援グループ「エトセトラ」が、11月4日、横浜関内ホールで恒例のチャリティーハートフルコンサートを行いました。バングラデシュに貢献するこのコンサートは、エトセトラにより1年に1回のペースで催され続け、今回で17回目を迎えます。

演奏者は、サックス奏者の小串俊寿さんと、NBCオーケストラ(野中貿易(株)社員有志)のみなさん。リピーターも含め100名以上の観客が来場し、約2時間にわたってサックスとビッグバンドの調べに酔いしれました。

休憩時間には、HFWの職員が、バングラデシュの歴史や文化について紹介。またエトセトラの支援対象であるヒ素除去装置設置事業についてと、エトセトラがこれまでに40基以上のヒ素除去装置を支援していることを説明する一幕がありました。

コンサートの純益に寄付金を足した合計4万円は、バングラデシュでのヒ素除去装置支援に役立てられます。(2012.12.03)

NBCオーケストラの迫力あるサウンドに、会場中が興奮

日本の最新レポート