活動レポート 日本

2004.08.30 日本

長野県鹿教湯温泉街の夏祭りでチャリティカレーパーティ

野外ステージでの演奏

今年も長野県丸子町の鹿教湯温泉街の夏祭り“かけゆ・ストリート・フェスティバル”が8月21・22日に開催されました。恒例となったチャリティカレーパーティでは ノボディゴントの在日バングラデシュ人シェフ、ワドゥさんの作った本格カレーが出され大人気の末、売り切れに。来場者からは「毎年楽しみに来てるよ」と、うれしい声も。会場内にはHFWの活動をパネルや写真で紹介し、支援先の子どもたちが描いた絵も展示されました。カレーの収益金はアジアの飢餓撲滅活動に役立てられます。

このフェスティバルのメインイベントは“自然派音楽”の名の元に集まったアマチュアミュージシャンの演奏。特設された野外ステージでは、南米音楽フォルクローレのアマチュアグループが各地から集まり演奏しました。他にも迫力満点の和太鼓や、フォーク、小学校の金管バンド・リコーダーの演奏など盛りだくさん。 HFW長野のリーダーで、この“かけゆ・ストリート・フェスティバル”の主催者の一人でもある生田さんは、今後の活動として小中学校への啓発活動や、バングラデシュ寒波支援を行う予定だそうです。

バングラデシュカレー

日本の最新レポート