活動レポート 日本

2005.01.13 日本

キッズ・エンディング・ハンガー(KEH)のクリスマス会

絵本に興味津々

毎年恒例のKEH主催クリスマスパーティ。今年は12月26日に六本木でウガンダと日本のファミリーを迎え、国際交流を深めながら賑やかなクリスマス会を開催しました。
はじまりはキリストの絵本と“せかいのひとびと”という絵本。世界には本当にいろいろな人たちがいる。「ちがう」というだけで嫌いになったりケンカをしたりというのではなく、「ちがう」から面白いんだよね、という内容に、子どもたちはとっても夢中に。

続いてのクイズは○か×かで答えるもの。こんなクイズが出ました。

1. 「ウガンダの夏は、日本の夏より暑い。」 ○か×か?
2. 「ウガンダの子どもは、学校で英語を使っている。」 ○か×か?

みなさんは分かりますか? 答えは、1番×、2番○。会場は「へェ~」一色になりました! その後は日本の遊びということで、けん玉・コマ・ダルマ落としが登場。そしてクリスマスケーキをおいしく食べた後は、風船あそび。みんな大あせをかきつつ大騒ぎでした。 当日はクリスマスじまいの後だったので、サンタさんはお休みなんだそう。でも、たまたま赤い帽子をかぶっていたウガンダ人のパパ、ダニーさんがプレゼントを配ってくれ、子どもたちは大喜び! 最後は歌とお祈りで締めくくり、みんな大満足の様子でした。来年もこぞって参加しよう!

全員集合

日本の最新レポート