活動レポート ウガンダ

2006.07.01 ウガンダ

夏募金と書損じハガキ回収事業の資金で新しく活動を始めたブグジュマジ村に井戸が完成

 

完成した井戸

井戸建設・管理研修

行政区分の変更で、2005年7月にHFZトゥンバリ・ルウェンウェデに編入されたブグジュマジ村に、浅井戸1基が完成しました。ブグジュマジ村ではこれが最初のHFWの事業となりました。

井戸を利用するのは、ブグジュマジ村および周辺の住民約500人。この井戸の建設により汚染された水が原因の病気が激減し、遠くまで水を汲みにいかなくてもよくなりました。

この事業には、2004年の夏募金と書損じハガキ回収事業による資金が使われています。

住民が以前利用していた汚れた泉

事業概要:井戸建設・管理研修

期間:2002年9月~ 対象地域:ワキソ県5区

ウガンダの農村地帯では、3人に1人が、汚れた池の水を飲料水として利用しています。ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、衛生的な水を確保するために、井戸の建設を行っています。また井戸を末永く使えるよう、住民による管理委員会への研修も実施しています。


ウガンダの最新レポート


ウガンダ関連情報