プレスリリース

2016.07.01 

気軽な社会貢献広がる 全国の9万5000人が賛同 集まった書損じハガキ類が 1 億5000 万に!

毎日続々届く書損じハガキ類。1日約1万枚の ハガキが届いた。期間中届いたハガキ約 173 万枚を積み上げる と、エンパイア・ステー ト・ビルディングを超え る高さに!

特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド(理事長:齊藤恵一郎)では、日本および、バングラデシュ、 ベナン、ブルキナファソ、ウガンダの5ヵ国で、飢餓をなくすための活動をしています。

この活動資金として、2015 年12月から2016 年5月末まで、第15 回となる「書損じハガキ回収キャンペーン」を実施。全国から、家庭に眠る書損じや未投函のハガキ(年賀状)、切手、商品券、CD・DVD、未使用プリペイドカードなどを送ってもらい換金しました。今回のキャンペーンでは、昨年度よりも約8000 人増の9万5981 人、企業・団体は141組が参加。換金額は1億5021 万5692 円となり、過去最高額を6年連続で更新しました。(2015年度は参加人数8万7623 人、換金額1億4458万円)また、これらの回収物のカウントと仕分けと換金には、20 代から70 代までの、のべ914名のボランティアの協力がありました。

書損じハガキ類を送るというこのキャンペーンは、家庭の不要品が「飢餓をなくすための活動」に役立ち、誰にで も気軽に取り組める気軽な国際貢献活動として回を追うごとに認知度がアップし、定着しつつあります。 キャンペーン自体は5月末で終了しましたが、この後も物品の寄付受付は一年を通じて行っています。


取材のお申し込み・お問い合わせ

担当:糟谷 TEL 03-3261-4700 平日10:00~21:00 土10:00~18:00

お問い合わせ

仕分けしてカウントするボランティアのみなさ ん。活動時間は合計3012 時間にも及ぶ