プレスリリース

2015.11.13 

「アフリカの魅力を知る」4回連続セミナー 第2回 タンザニア アフリカの食と音楽にふれよう

アフリカのダンス

特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド(理事長:齊藤恵一郎)が加盟する、市民ネットワークfor TICAD(Afri-Can)は、アフリカにかかわる活動をしている20以上のNGO団体から成るネットワーク組織です。 第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)に向けた提言活動を行う目的で結成され、アフリカ市民社会と提携しつつ、イベント開催や関係者との連携を通じてアフリカの多様性や文化の普及に努めています。

来る12月5日(日)、東京農業大学(世田谷区)にて、タンザニアの魅力を伝えるとともに、アフリカの農業の現状と展望を紹介するセミナーを開催します。本セミナーは、2015年度外務省NGO研究会(TICAD VIに向けて:アフリカ開発とNGOの役割)の一環で実施され、4回の開催を通じて、アフリカの魅力を伝えていきます。

第2回目となる当日は、駐日タンザニア連合共和国大使館および東京農業大学志和地弘信教授に登壇いただくほか、タンザニアからの留学生によるパネルディスカッションや、アフリカンダンスの会MAMADOによる西アフリカの音楽とダンスの演奏も行います。 アフリカのダイナミックさに触れるひと時を、 ぜひ貴紙にてご紹介ください。

日時:12月5日(土) 14:00-16:30
場所:東京農業大学横井講堂
(東京都世田谷区桜丘1-1-1)
参加費:無料
定員:200名
実施:市民ネットワークfor TICAD事務局
共催:外務省、駐日タンザニア連合共和国大使館、
世界銀行、特定非営利活動法人アフリカ日本協議会、
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド

◆プログラム(予定)※逐次通訳あり
14:00-14:15 開会挨拶
14:15-14:35 タンザニアはどんな国?/タンザニア大使館
14:35-15:05 アフリカの農業・食料事情について/志和地弘信先生(東京農業大学教授)
15:05-15:20 アフリカの音楽とダンスを楽しもう/アフリカンダンスの会MAMADO
<休憩>
15:30-16:20 タンザニアからの留学生によるパネルトーク(モデレーター:志和地弘信先生)
16:20‐16:30 閉会の挨拶


取材のお申し込み・お問い合わせ

担当:糟谷 TEL 03-3261-4700 平日10:00~21:00 土10:00~18:00

お問い合わせ