食事をシェアする、エチオピアの作法

2010年12月07日

食事をシェアする、エチオピアの作法9月まで青年海外協力隊としてエチオピアに2年間派遣されていました。現地では、HFWで活動していたという日本人にも出会い、帰国後は僕がHFWのインターン。不思議な気持ちです。さて、エチオピアの食を語る上で欠かせないのが「インジェラ」。これはテフという穀物を水で溶きクレープ状に焼いたもので、肉や野菜、そしてワットというカレーに似たお惣菜を包んで食べます。食べ方は、まずインジェラを好みのサイズにちぎったら、具を包んでギュッと一口サイズに丸めます。そして、食べる時は指を口の中に入れないよう、親指で押し入れるように口へ運びます。指を口に入れないのは、インジェラをみんなでシェアするエチオピアの人々にとって守らなくてはいけない作法です。

ところ変われば、食事作法も変わりますね。

広報担当インターン:山口

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »