農家さんに思いを馳せて

2020年11月19日

20201116数ヵ月来、旧友のお母さまがもつ西多摩の畑で月1回ほど農作業に参加させていただいています。農業に関わる仕事をしている身で恥ずかしながら、農業初心者の私はいつもたくさんのダメ出しを受けてしまいます。前回の畝づくりでは「高さにムラがあるよ!もっと滑らかに!」という具合です。いいお野菜ができる端正で美しい畑を作るのは簡単ではないこと、農作業は重労働であることを感じます。そんな中、ひと汗かいた後に畑で食べるおにぎりは格別で、また両手一杯に持ち帰った獲れたて野菜に何になってもらおうかと考えたり、それをふんだんに使って調理したりするのも大きな楽しみです。農業のつらさも良さも、肌で理解できればと思っています。

海外事業担当:米田

Stay Homeで始めた家庭菜園。続く

2020年11月09日

20201106コロナ禍の3月にはじめた家庭菜園の収穫が終わり、よーし今度は秋まきだ!と意気込んで畝を作り、いくつかの種や苗を植え付けました。
いつもスーパーで鮮度と産地と値段しか気にしていなかった野菜を、いざ自分で育てはじめると虫はつくし、枯れるし、思うように大きくならないなど農家さんの努力や知識をリスペクトする日々。それでも、撒いた種から芽が出てくるのを見守るのは楽しく、コロナ禍で先行きが全くわからなかった春も、そして今も、着々と伸びていく様子は安心できる光景です。ささやかな未来への希望と日常の楽しみと、たまに虫との格闘の機会をくれる庭の野菜たちに感謝感謝。そしてなによりも、大きく育った野菜たちを美味しく食べるのが楽しみです!

国内活動担当:西平

一緒に食べるしあわせ

2020年10月22日

過日、新しく入職された職員を囲んだランチ会を開催しました。
メニューは“間借りカレー20201022_200-150”屋さんのスリランカ カレーをテイクアウトで。辛さや具材を複数種類から選べ、わたしは辛口と中辛を選択。現在は在宅勤務を基本としているため、3人以上の職員と顔を合わせるのは数ヵ月ぶり。新入職員は当日初めて顔を合わせる職員がいる一面も。
ソーシャルディスタンスを取るなど、これまでとは異なる形態ですが、おしゃべりしながらの同僚とのランチ時間は普段よりおいしく、お腹も心も大満足の楽しい時間となりました。

支部経理担当:笹木

ボランティア相談からキャリア相談へ

2020年10月08日

ポスター10月は「世界食料デー」月間。担当だった昨年まで、この時期は「世界食料デーに何かしたい!」という学生や教員、企業や行政のみなさんからの相談で頭がいっぱいだったのですが、人事・人材育成担当に異動した今年は一変して、職員のキャリアや仕事の悩み相談に向き合う日々です。

改めて難しいと思うのは、相手の話を「聴く」こと。今までも、インターンやボランティアの相談にのる機会がたくさんあったため、少しずつ傾聴の勉強してきたつもりですが、相手の話を受容・共感する前に、つい「こうしたら」「ああしたら」と先走ってしまいそうに……。限られた職員数で最大限の力を発揮するにはどうすればよいのか、実践を通して学ぶ日々です。

人事・人材育成担当:儘田

つまみ食いはよくしています

2020年10月01日

野菜ジュース前回の日記では、「早く子どもたちに外で思いっきり遊んできてもらいたい」と書いていました。いまは緊急事態宣言が解除されているため、新型コロナウィルスの感染対策をしつつ、外で(引き続き家の中でも)遊ばせることができて、親としても一安心です(おかげで子どもたちのケガも増えました)。

ただ今度は、子どもたちが食べ物のえり好みをするようになってきました。どうやって野菜を食べてもらおうか、試行錯誤をしています。野菜ジュースにすればよいのでは!? ということで小松菜をバナナを混ぜたものを試したりしていますが、なかなか子どもの口に合うものが作れておらず、今朝も残していました。もしみなさんよいアイディアがあったら教えてくださいー。

管理部門マネジャー:熊坂

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »