ウガンダでの日本の存在感

2011年11月08日

ウガンダでの日本の存在感

各国支部の担当職員は年に約2ヵ月の現地視察を行います。出張中はホテルのレストランでの食事が多くなるのですが、長期になると飽きるし野菜不足に。最近は旅行用の電気調理器を持ちこみ部屋で野菜を茹でたりしていますが、前回の出張で出会った韓国人ビジネスマンはホテルと交渉し、レストランの厨房で自ら調理。韓国人ビジネスマンのたくましさに驚きました。

気が付けば以前は日本製が大半だったテレビやエアコンは韓国製、写真のようなボダボダ(バイクタクシー)もインド製が多く、中国製品もあふれています。NGOや国際機関の関係者を中心にウガンダ国内でも日本人に会うことはありますが、このままでは日本の存在感が薄くなっていってしまうのではないかと思いました。

ウガンダ担当職員:吉田

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »