モデルのやせ過ぎ禁止法について思うこと

2017年11月06日

.jpg リサイズ今年の6月にフランスで、モデルのやせ過ぎを禁止する法律ができたことを先日知りました。この法律の趣旨はやせ過ぎのモデルの健康を守る、というもの。法案には賛同するものの、モデルがやせ過ぎた状態に陥らざるを得ない経済構造自体は、私たちのミッションである“飢餓のない世界”の世界観と大きく異なる世界として映りました。HFWは基本的人権の一つである”食料への権利”の実現に向け、活動国各国で法制度化に取り組んでいます。しかし同権利の概念や法制度化への理解がない官僚も多く、市民に対するアドボカシーも非常に時間と労力を要するのが現実です。

今回のやせ過ぎを禁止する法律成立のニュースを受け、さらなるアドボカシーの必要性を感じたとともに、ミッションへの決意を新たにしました。

理事、事務局長:渡邉

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »