これは何でしょう?

2018年07月24日

白アリの塚大きな木4本に囲まれたこんもりとした土のかたまり、何だと思いますか? 工事の残土? 子どもが作った土の山? 正解は「シロアリの巣」。これはウガンダの活動地域で見たものですが、ここに限らず、アフリカの各地で見かけられます。日本では木造家屋の大敵のシロアリ、ウガンダでもトウモロコシの茎をかじって倒し食べてしまう害虫。でも巣はさまざまな利用法があります。奥に巣と同じ色のレンガが積み重なっていますが、巣の土が材料に最適なのだそうです。またシロアリからのさまざまな分泌物のおかげで土が肥沃になるので、シロアリが出て行った後の土は畑にまくこともあるそうです。

この大きな木も、その栄養分を狙ったのでしょうか。

特定事業担当:吉田

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »