アボカドと水

2019年09月18日

アボカド我が家のベランダには2本のアボカドが、夏の猛暑も乗り越えて育っています。他の草木が水をやらないとすぐにしおれるせいで、それほど意識することはなかったのですが、アボカドは栽培に多くの水を必要とするそうです。栄養価の高い食材としてフランスで消費量が80%以上増えた結果、栽培地のチリでは川が干上がり深刻な水不足に陥っているというニュースを目にしました。よく食べていたアボカドでしたが、それ以来買い控えるように。

誰かの犠牲のうえに作られたものではなく、自分が育てたアボカドなら、遠慮なく食べられそうです。ただし植えてから実がなるまでに5年以上はかかるとか……。しばらくは大ぶりな葉を観賞用に楽しむことになりそうです。

広報担当職員:糟谷

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »