保育園参観と住民のオーナーシップ

2007年07月22日

保育園参観と住民のオーナーシップ長女が通う保育園の保育参観に行ってきました。長女のクラスの授業内容は、紙に描かれたニワトリの絵をハサミで切り取り、のりで張り付けし、模型を完成させるというものでした。作業のスピードはやや遅いものの、まずまずの出来ばえ。娘の成長を実感できるひとときでした。

HFWの海外活動国の小学校でも、子どもの権利啓発の授業を親に観にきてもらう機会を設けています。子どもたちが、自分のもっている権利に関する意見を、大勢の人の目の前で堂々と発表する姿に親は興味津々です。実は、開発事業での住民のオーナーシップを高めるために、親が子どもの授業内容を知るのはとても重要なこと。子どもの成長を実感することは、親のモチベーションにも繋がるのです。

事務局長:渡邉

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »