歌で伝える共存

2006年12月14日

歌で伝える共存U2の来日コンサートに行ってきました。 U2はアイルランドのロックバンド。ボーカルのボノは貧困撲滅に取り組んでいて、DATA というNGOも立ち上げています。この会場に「ほっとけない 世界のまずしさ」が出展。ボノがこの日のためにデザインしたホワイトバンドを配る手伝いをしてきました。久々に街頭に立って「貧困をなくす意志表示をしてください!」と声を張り上げました。

コンサート中には、世界人権宣言がバックに流れたり、アフリカ各国の国旗が映し出されたり、携帯で「ほっとけない」事務局にサポートを示すメールを送る企画も行なわれました。キーワードは「 Co-Exist(共存)」。全ての人の「共存」を、ボノは歌い続け、私たちも訴え続けていきたいと強く思いました。

ベナン・ブルキナファソ・インドネシア担当:冨田

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »