【事務局長会議2012】他の事務局長から学ぶこと

2012年05月16日

【事務局長会議2012】他の事務局長から学ぶこと今日の会議では、重要な学びがありました。ベナン支部とウガンダ支部で行っている、住民を事業の推進役として育て、HFW撤退後も事業が持続できるようにする仕組みについて、時間をとって説明してもらえたからです。バングラデシュ支部でも今年以降、この仕組みを取り入れようと検討しています。実際に経験ある支部から、具体的な選定方法や研修内容、謝金や契約といった細かい点まで聞け、とても参考になりました。

また、HFWとして青少年育成の今後の戦略をどうするか、という話し合いも有意義でした。若者たちは国の将来を担っていく未来の希望。HFWが青少年組織ユース・エンディング・ハンガー(YEH)の活動をどのように支援していくのか、共通認識を持てたのは大変良いことでした。

ここまで、村の視察はまだ1日しか実施していませんが、すでにほかの事務局長の長所を見つけることができました。ソメさんはいつも、住民や地方事務所職員への感謝を言葉と態度で示し、フレンドリーに話しかけています。ファトゥはとてもオープンで、住民と一緒に踊ったりと人との垣根が低く、また女性の事務局長ということで、職員や住民たちに女性のリーダーシップを示してくれています。フレッドは私と違って(笑)論理的に考えられる人なので、質問の仕方や着眼点に「そういう考え方があったか」と毎回感心させられています。

バングラデシュ支部事務局長:アタウル・ラーマン・ミトン

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »