私にできることを、少しずつ

2017年06月07日

タンザニアのお土産私が国際協力に興味を持ったのは、大学3年生の時に滞在したタンザニアでのボランティアがきっかけでした。豊かな生活を享受する日本と、その日必要な水を得ることさえままならない世界。日本に帰ればそんな遠い国のことなんて考えずに済むはずなのに、「私には何ができるだろう?」と、心に引っかかり続けるものがありました。
現在、私はHFWのインターンとして、食料や栄養改善に関する情報収集等を行っています。私が作成した資料がHFWの職員を通じて支部職員に届き、現地での活動に役立てられる。時間はかかるかもしれませんが、そう思うとわくわくします。微力ではありますが、自分なりにできることを通じて、少しでも多くの方々が安心して生活できる世界の実現に貢献できればと思います。

写真はタンザニアでのお土産で、ソープストーンと呼ばれる天然石を彫った置き物です。これを見ると現地のことを思い出し、勇気づけられます。

地域開発・アドボカシー担当インターン:久野

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »