医食同源!

2019年04月15日

インドカレー大学院留学時代、インド人の友人から、インドの食や風習についていろいろな話を聞きました。「咳が出るときはラッサム(トマトスープのようなカレー)を飲むといい」「インド人の女性はターメリック(ウコン)を肌に塗ってムダ毛処理をする」など。医(薬)も食(食べ物)も源は同じという、医食同源なインドの食の話を聞くうちに、僕もすっかりその考えに感化され、帰国後に新大久保で集めた各種スパイスを使って、自分でインドカレーづくりをしています。ターメリック、シナモン、カルダモン、クローブ、マスタードシード、フェヌグリーク……。風味に加え、各スパイスの薬効を知るのもカレー作りの楽しみ。最近買ったナツメグとパプリカを使って、今後は牛肉を使ったイスラム風カレーを極めていきたいと思います。
おいしく食べることは、体だけでなく心の栄養にもなります。私たちが生きていくのにかかせない食べ物。大切にしていきたいですね。

海外事業担当職員:米津

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »