プレスリリース

2008.07.07 

札幌発・市民サミット2008内 緊急セミナー「食料危機を終わらせるために、求められること」 開催のご案内

7月8日(火)  10:00~12:00に、国際NGO・ActionAid  Internationalは、緊急セミナー「食料危機を終わらせるために、求められること」を開催します。

ActionAid Internationalの分析では、現在の食料価格高騰によってさらに17億人が飢餓に陥ることが予測されます。原因の1つにはG8諸国によるバイオ燃料の推進が挙げられ、G8サミットが開催される今、G8諸国は解決に向けた具体的な行動を起こす必要があります。

ActionAid Internationalでは、飢餓を終わらせるための世界的なキャンペーン「HungerFREE」に取り組んでいます。セミナーでは、食料危機の現状、G8諸国や国際社会、そして日本の私たちに求められることを考えるとともに、キャンペーンの日本での展開についてもご報告します。

***

緊急セミナー
食料危機を終わらせるために、求められること

◆日時 2008年7月8日(月)10:00~12:00
◆参加費 無料
◆定員 50 名
◆会場 札幌コンベンションセンター 202 号室  札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1
(地下鉄東西線東札幌駅から徒歩10 分)
◆スピーカー ノリーン・カリーバ(ActionAid)、ジョン・サミュエル(ActionAid)、星野昌子(2008年G8サミットNGOフォーラム)
◆言語 日本語/英語(逐次通訳有)

取材のお申し込み・お問い合わせ

担当:糟谷 TEL 03-3261-4700 平日10:00~21:00 土10:00~18:00

お問い合わせ