「書損じハガキ回収キャンペーン」カウントボランティア

全国から集まった書損じハガキ類を、都合のいい時間にカウント

「書損じハガキ回収キャンペーン」で全国から送られてきた書損じハガキや切手類を仕分けして数える作業です。初回の説明会に出席すれば、あとはご都合のよい時間帯にご都合のいい時間だけ、自分のペースでできます。
毎年、10代の学生から80代の方まで、約150人ほどが登録、活躍しています。

活動内容

書損じハガキなどの回収物の仕分け・カウント作業

活動場所

HFW東京事務所(飯田橋駅下車徒歩1分)[ 地図・交通 ]

活動時間

平日・土曜10~18時のなかでご都合に合わせた時間(1時間から活動可能です)
継続的に参加できる方(平均的な活動頻度は1週間に1回、3~4時間程度)
※週2日以上できる方歓迎いたします!

期間

2017年1月~6月

参加方法

お問い合わせフォームにてカウントボランティアを選択いただき、活動可能な時間帯と曜日の目安をご連絡ください。折り返し、担当者より初回説明会の日程調整のご連絡をいたします。


ボランティアからひと言

volunteer_hagaki_2

清水幸子さん
「自分にできることをやることが毎日の充実感に」

生協で何回かハガキなどを送っていて、ボランティアには興味がありました。でもなかなか飛び込む勇気がもてなかったのです。そんなとき、生協の地区の会員の体験会があり参加してみました。自分にもできることだったとわかったので、それから、毎年参加しています。家でテレビを見ている時間を人のために使えたらと、週数回来ています。スタッフやボランティアさんとおしゃべりできるのも楽しいです。全国から集まって来た切手やハガキは、1年かけてコツコツためてくださったのだなあ、と伝わってきてとても感動します。たまに送られた方からの励ましのメッセージが入っていて、読むととてもモチベーションが上がります。こうして自分にできることで社会に貢献できるのが、毎日の充実感につながっています。


volunteer_hagaki_2

坂本由子さん
「成果が形になって現れる達成感が味わえます」

数えたハガキの山とか、貼った切手シートの束とか、自分の作業の成果が形になって見えるのでとてもやりがいがあります。「がんばった自分をほめたい!」と思ったりしているんですよ。職員の方たちの会話から、私たちの作業が海外の活動地で生かされている様子がうかがえ、大きな励みになっています。ふだん接することのないさまざまな世代の方たちとお話できてとても楽しく、気がついたらもう6年続けています。

お申し込み・お問い合わせ

担当:石川 TEL 03-3261-4700 平日10:00~21:00 土10:00~18:00

お問い合わせ