特集

2006.01.31 Special Issue No.11

ミレニアム目標(MDGs)貧困を終わらせる世界のリーダーたちの約束

“ほっとけない”と思ったら。私にもできることがあります。

日本では、社会を変えていくために、自分の意見を伝える活動をしている人や団体は、まだまだ少ないようです。 しかし、欧米ではこのような活動は盛んに行われています。

例えば、2002年には4万人だったサハラ以南のアフリカでエイズ治療を受けている人が、2005年3月には50万人に増加したのは、エイズ活動家たちの功績といえます。

さまざまな市民運動を展開したことによって、2001年のWHO(世界保健機関)閣僚級会合では「知的財産権は、国民の健康を守る取り組みを阻害しない」という内容を含む宣言が発せられました。また世界規模の製薬企業や治療薬生産国の政府にも影響を与え、それまで高価だった治療薬が安価になったのです。

地球上では、現在の総人口の2倍を養うことができる穀物が生産されています。つまり、飢餓・貧困の原因は、食べ物の不足ではないのです。貧しくて食べ物が買えない、紛争で交通網が断たれた、環境が破壊され農業が衰退したなど、人間が作り出した配分の偏りによって起こっています。だから、私たち人間によって終わらせることができるはずです。

そして、もはや寄付だけでは、解決できないということもわかってきました。例えば、20年前、世界的なアフリカ救済キャンペーンで280億円の寄付が集まりましたが、それはアフリカ諸国から先進国への債務返済に1週間で消える額でした。

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)が行っているような貧しい生活に苦しむ人々の自立を支援する活動と同時に、世界の経済構造を変えていく必要があるのです。

11_03_01

私の意志を表明します! ほっとけない 世界のまずしさキャンペーン

現在、日本国内で200万人が腕に着けているといわれるホワイトバンドで、一躍知られるようになった「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーン。グローバルな貧困根絶キャンペーン(G-CAP: Global Call to Action Against Poverty)の日本版で、世界のキャンペーンと連携を取りながら活動しています。HFWも賛同団体です。

9月10日には、「ホワイトバンドデー」として、9月14日から開催された国連ワールドサミットに向けて、世界で貧困根絶を訴える集会が開催されました。日本でも全国でイベントが開催され、多くの人が貧困について考え、行動した日となりました。

詳しい情報は、動く→動かす(GCAPジャパン)

11_03_02

ホワイトバンドをつけた、ウガンダの女性たち

11_03_03

バングラデシュ版ホワイトバンド

11_03_04

日本でも多くの方が付けています

バングラデシュの首都ダッカでは、3000名がホワイトバンドをつけて行進。HFWバングラデシュは 、バングラデシュのG-CAP加盟団体。チラシやポスターの制作、イベントの企画など中心的な役割を 果たした。カリガンジ郡では、HFWの青少年組織ユース・エンディング・ハンガー(YEH)が、行進 や人間の輪を企画し200名が参加した。

11_03_05

大人もこどももホワイトバンドをつけて行進

東京タワーの展望室が白く点灯し、「***」のマークもきらめいた。タワーの下にある芝公園に集まった3500名は、夜7時の点灯時間までの数分間、3秒ごとにクリック(パチンと指を鳴らす)し、貧困により死んでいく3秒に1人の子どもに思いを馳せ、この現状を終わらせるよう訴えた。

11_03_06

東京タワーに白く光る「***」のマーク


私たちにできること

自分の意志を示し、メッセージを身の回りに広めよう
「私は飢餓や貧困のない世界を創りたい」と、身近な人をはじめ、メディアや議員、評論家やアーティストなどに伝えましょう。普段の会話やインターネットの書き込み、イベントなどのさまざまなシーンで自分の意志を伝えることができます。

首相や政治家に呼びかけよう
首相やあなたの町の政治家に「世界の飢餓・貧困を終わらすために日本が求められる責任を果たすように行動してください」と、メッセージを届けることができます。 さらに、日本の取り組みについて情報を集め、自分なりの提案を加えることにも挑戦してみてください。

  首相官邸へのアクセス
  手紙 〒100-0014 千代田区永田町2-3-1
  FAX 03-3581-3883
  首相官邸ホームページ 「ご意見募集」に投稿

ホワイトバンドを身に付けよう!

11_03_07

世界では、貧困のために3秒に1人、貧困の中でも飢え・飢餓では5秒に1人の子どもが亡くなっています。***のデザインは、3秒に1人失われていく命をもう失わせないという意味。ホワイトバンドは、チャリティの募金活動ではなく、「貧困をなくす政策をみんなで選択する」意思表示の証です。「***」のマークを入れて、手作りのホワイトバンドを作ってもOKです。

料金:1本300円(税込み)※HFWで購入すると、HFWの支援にもなります。

参考 『ミレニアム開発目標 ともに生きる地球市民』(外務省、2005)、『millennium Development Goals Report 2005』(国際連合、2005)、 ほっとけない世界のまずしさキャンペーン、『世界子供白書2005』(ユニセフ、2005)、編集協力ボランティア:太田恵理子