フードシステム変革推進チーム : 飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールド HUNGER FREE WORLD     

フードシステム変革推進チーム


フードシステム変革推進チームでは、飢餓のない世界を実現するために、まず日本の「食」のしくみを変える働きかけをしていきます。2022年よりスタートした活動を第2期生メンバーが引き継ぎ、食料問題解決を促進するためのネットワークづくりをしています。
>>世界の飢餓と私の食


阿部さん
食料問題は非常に規模の大きな問題ですが、解決の一助となれるよう一歩ずつ前進していきたいと思います!

水澤さん
食料問題に興味がある方々の架け橋になれるよう、そして一人一人ができるアクションを広められるよう頑張ります!

馬場さん
皆さんが食料問題に興味を持ち、食を大切にする意識を持っていただけるよう、一生懸命取り組みたいと思います!

 

めざす世界
Vision
誰もが、お腹を満たし健康な食事をすることで、「食べる幸せ」を感じることが出来る世界を創る
使命
Mission
世界の食料問題をジブンゴトとして捉える仲間を増やし、市民一人ひとりが参加できる方法・きっかけを示す
価値観
Value
① 主体的な学び・積極性
主体的な学びへの姿勢を重視し、多様な団体に積極的にアプローチする
② つないでいく、ハブになる
食に関わる課題や人の繋がりに注目し、関係者の協力を得る
③ チームワーク
各チームメンバーの視点・強みを生かし、相互に学び合い、補完する
④ 創造性・発見
団体間のつながり構築や課題のマッピングを通して、新しい価値や視点を発見・創造していく

>>HFWのビジョン・ミッション・バリュー

2023年の活動の流れ(予定)
5月-6月:初期研修・HFW職員へのヒアリングを通して食料問題を理解し、HFWの多様な取り組み方を把握する。
7月-9月:食料問題解決に取り組む団体等へのヒアリングを通して、価値観やニーズ、アプローチを把握し、団体同士の取り組みが相乗効果を生む可能性を発見する。
9月-10月:団体やユース同士が交流し、学び合う機会を創る。市民向けに食料問題やアクションの機会などに関する情報発信をする。
11月-12月:次年度以降に向けて活動のしくみ化を検討する。
1月-3月:振り返り、改善点等をまとめる、次年度の活動の方法を検討・決定する。