お香典の額を発表!

2017年04月27日

ウガンダのお葬式で配布された冊子以前買った現地語の会話集でお葬式関連の内容がかなりの部分を占めていましたが、お葬式はウガンダ文化のなかでとても重要視されているようです。日本とよく似た慣習もあり、お香典を渡すこともそのひとつ。驚いたのはお香典を出す人が短い追悼スピーチ後、会葬者の前で香典の金額を発表すること。以前、日本でHFWのボランティアとしても活躍してくださった方が亡くなり、たまたま出張中で現地での葬儀に参加したことがありました。職員に聞いて金額を決めたのですが、在日ウガンダ人の参列者が多くて金額が通常より上がっており、冷や汗をかきました……。

葬儀はウガンダでも多額のお金を必要とする儀礼。香典の金額を発表するのは、もしかしたら遺族の負担を軽くするためにできるだけ多くのお金を出させる方便かもしれませんね。(写真はお葬式の際に配られた冊子で、故人の歩みと讃美歌などが書かれています)

海外事業アシスタント:吉田

海外ボランティア初参加

2017年04月19日

海外ボランティア初参加3月に、とあるNPO団体の海外ボランティアに参加し、ベトナムのハノイに行きました。現地のボランティアさんと行動を共にしたのですが、このボランティアさんと私たちが宿泊する地域は、市内からさらに奥までいくため、ほこりだらけの現地の路線バスに乗ります。舗装されてない、でこぼこの道路に信号はありません。バスを降りるのも車内放送はなく、下車するひとつ手前のところで降車口に立ちます。宿泊地近辺では、気をつけないと車にひかれそうな細い道を通って、ナイトマーケットを案内してもらうなど、現地の人がいたからこその観光地ではないディープなベトナムを満喫しました。

今回、ボランティア活動をしたいと思って参加しましたが、逆に、現地のボランティアさんに支えられていました。久しぶりの海外で、安全に、とても刺激的な経験ができたのも彼らのおかげで、改めて無償で活動する人たちの大切さを感じた数日間でもありました。

会員・寄付者担当、経理担当職員:瀬浦

熊本からのお手紙

2017年04月10日

熊本からの手紙「書損じハガキ回収キャンペーン」で期間中に届く封筒や荷物は10万通を超えます。私は主にこれらの開封、寄付物品の整理を担当しています。作業をしていると寄付物品の中にお手紙が入っていることがあり、こうしたお手紙もすべて目を通しています。お手紙からは、寄付くださったみなさまのさまざまな思いを知ることができます。
そのなかで、「くまもと」生協の封筒で送られてきた一通のお手紙が非常に印象に残っています。そのお手紙には、「震災で自宅が全壊し、寄付するハガキも失ってしまいましたので、他の寄付対象物品を送ります」と書いてありました。自らが被災したにも関わらず、飢餓のない世界の実現のために、当団体の活動に賛同・寄付していただいたことにとても感動し、思わず目頭が熱くなりました。

寄付物品を送付してくださるみなさまの、あたたかい心も入っている荷物を今日も一つずつ丁寧に開封しています。

「書損じハガキ回収キャンペーン」担当スタッフ:木下

お土産は手作りパン

2017年04月06日

handmadebread出張や帰省、旅行などで、職員やインターンから、そして回収作業をしてくださっているボランティアの方からお土産をいただくことが多くあります。みなさん各地のいろいろなお土産を持ってきてくださるので、大喜びでいつもおいしくいただいています。今回、自分が帰省した際のお土産を何にしようか、かなり頭を悩ませた結果、パンを作ることにしました。

普段、東京では調理道具もないので作れませんが、実家で作り方を習い、簡単に焼けるパンに挑戦。帰省の土地柄がわかるようなものではないのですが、おいしいお水と地元で有名な果物を使ったパンなので、少しはお土産らしくなっていることを願うばかりです!

海外事業アシスタント:佐々木

ワークショップといえば……

2017年03月28日

ワークショップの必需品イベントや学校の授業で飢餓や世界の食料問題についてお話しするときに、参加型のワークショップを実施することがよくあります。ワークショップの必需品といえば、お菓子。参加者にリラックスして話してもらうために用意されることがよくありますが、先日、分科会の講師としてお邪魔した「全国ボランティアコーディネーター研修会」は特別でした。参加者が全国から集まるため、それぞれお土産を持参することがお約束。おいしそうなお菓子がテーブルに山積みになっていて、「これはどこの?」と一気に会話が弾んでいました。私が各テーブルを回っていると「おいしいから食べてください!」という声も。

食べ物には人をつなぐ大切な役割があるなと、改めて思いました。

啓発活動担当職員:儘田

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »