伝えるボランティア : 飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールド HUNGER FREE WORLD     

伝えるボランティア

イベントの企画やお手伝いを通して、一緒に食料問題について伝える活動をしませんか?

15歳~24歳の若者を対象とした、飢餓の現状について伝える活動をする個人参加型のボランティアです。
イベントのお手伝いや、自分でイベントを企画して学校や知り合いに対して伝える活動を行います。
伝える方法や、食料問題については職員がサポートしますのでご安心ください。
食料問題について学べるだけでなく、伝える力もつけることができます!
高校生や大学生、様々な学生が参加しています。

対象

15歳~24歳
遠方にお住まいの方の参加も大歓迎です!

活動内容

食料問題についての啓発イベント企画、イベントのお手伝い

活動時期

自分の都合に合わせて活動

参加メンバーのその後

食料問題の知識だけでなく、伝える力も身につけることができるので、
ボランティアの経験を受験の機会でアピールしたり、就職活動でも役立てています。
ボランティア証明書も発行できますので、学校の単位などで何か探している方もお気軽にお問い合わせください。

参加方法

お問い合わせフォームにて「伝えるボランティア」を選び、
「学年」「興味をもった理由」を簡単にご記入ください。
折り返し担当者より初回説明会の日程調整のご連絡をいたします。

ゴール2

SDGsゴール2に関わる食料問題について学べる

学校で伝える

学んだ食料問題について、知り合いや学校で伝えていただく。伝える方法は職員がサポート!

ワークショップの様子

同じ活動をしているメンバーとイベントを企画したり、学びを深めることもできる

お申し込み・お問い合わせ

担当:四元 TEL 03-3261-4700 FAX 03-3261-4701 E-MAIL info@hungerfree.net
月・火・木10:00~21:00 水・金・土10:00~18:00

お問い合わせ

どんな活動をしているの?

伝えるボランティアは個人で参加し、自分の都合に合わせて活動する学生がほとんどですが、友達を誘ってチームとして活動する学生もいます。“Foodie Teenagers”は、期間限定で飢餓問題について伝える活動をしている高校生チームです。活動の様子は以下のインスタグラムよりご確認ください。

yehinstagram_top画像

アカウント名:foodieteenagers
中高生同士が世界の飢餓問題を伝え、考える NGO団体ハンガー・フリー・ワールドの青少年組織

 
 

伝えるボランティアとして登録した人は

HFWの青少年団体ユース・エンディング・ハンガー(YEH)の定期行事に参加することもできます。
YEHとの活動

国内会議

【国内会議/NYC(National Youth Conference)】
日本国内のメンバーが集まり、勉強会や活動の創作などを行っています。

(写真)NYCでは、YEHの学生と一緒にワークショップを体験。他地域の学生と交流を深めた

 

グローバルユースカンファレンス

【グローバル・ユース・カンファレンス/GYC(Global Youth Conference)】
活動5ヵ国のメンバーが集まって活動の方向性などを話し合います。

(写真)GYCの様子。ほかの国のYEHも集い、今後の活動についてを話し合った