地元産の栄養価の高い生産品をアピールする農業フェアを開催。持続的な栄養不良解消が期待できます : 飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールド HUNGER FREE WORLD     

活動レポート べナン

2020.10.31 べナン

地元産の栄養価の高い生産品をアピールする農業フェアを開催。持続的な栄養不良解消が期待できます

   

地元で採れた豆やナッツを紹介するブースを見て回る参加者

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、地域の栄養改善のため、もともと地元で作られていた、栄養価の高い農作物の生産の普及に努めています。地域の外から運ばれる食物ではなく、地産地消の仕組みにすることで、地域経済を活性化し持続性も高くなるからです。

9月23日と24日の2日間、ゼ郡のドジ・バタ地区にて、ゼ郡全体と周辺地域の農民たちや行政関係者に対し、栄養価の高い作物の生産を促すため、農業フェアを開催。2日間を通して、HFWの栄養改善事業に参加する家庭、事業の推進を担う村人、村や郡の代表、メディア関係者など500名以上が参加しました。

HFWは、これまでにのべ169名の農家に対して栄養価の高い地元の作物の栽培方法と保存技術を指導し、定期的なモニタリングを通して各農家が学んだことを実践できているかを確認してきました。そして、今回の農業フェアは、活動の成果を展示、紹介することで、イベントに参加した農家や、ゼ郡だけでなく周辺地域の行政担当者にもその意義や可能性を理解し、栄養価の高い地元産の農作物の生産と消費が増えることを目的として開催しました。

農業フェアに参加したドジ・バタの地区長は、「栄養価の高い地元の作物の生産をHFWの活動地域や、ゼ郡全体で強化していって欲しい」と取り組みの拡大に期待を示しました。また、他の村や郡の代表者からも取り組みへの関心が寄せられました。

HFWは、今後も農家が栄養価の高い地元産の農作物を生産していくことを促し、同時に、子どもを育てる母親たちに対して栄養改善事業の一貫でおこなう料理の実演を通して、地元の栄養豊富な作物を食事に取り入れ、食生活や栄養バランスが改善することを目指していきます。

地元の魚、ティラピアなどの養殖についてのブース

地元で古くから栽培されてきたアマランサスの葉をアピールするブース。 アラマンサスはその驚異的な栄養価に注目が高まっている

栄養不良解消のための農業フェアの開催は地元メディアでも広く伝えられた

参加者の声

イベントが成功して嬉しいです。今回、参加してくれた人々に地元産で栄養価の高い作物を作り、食べることの利点を紹介することができて良かったです。我が家の食生活は、HFWの支援を受けて3つの作物を作り始めてから、目に見えて変わりました。子どもたちも孫たちも健康になりました。私にとって今回の農業フェアは、HFWの活動に感謝し、より広い地域の人々にこの利点を伝えていく機会になったと思います。

ソノン・ジャスティン(アクエジロメデ村でHFWの事業に参加する農家)

今回初めて栄養価の高い地元の作物に紹介する農業フェアに参加しました。イベントを通してHFWの活動地で私たちが作っている作物の全体像を見ることができました。いろいろな作物が展示されているのを見て嬉しかったです。栄養価の高い地元の作物を生産して消費することや、子どもたちがバランスのとれた栄養を取るために、庭に果物の木を植えておくことの良さを実感できました。それと、今回のイベントで新型コロナウイルス感染症の予防対策が取られていたことも良かったです。

リサノン・セレスティーヌさん(ベト村の協同組合の組合員)

べナン関連情報