求人情報

飢餓のない世界を創るために活動する国際協力NGOハンガー・フリー・ワールド(HFW)では、活動を担う下記のスタッフを募集しています。
正職員
資金調達担当(主に企業、団体担当)
アルバイト
「書損じハガキ回収キャンペーン」担当(2017年6月末まで)
インターン
資金調達担当
啓発活動担当
広報担当


正職員 資金調達担当(主に企業、団体担当)

HFWの資金調達業務を担っていただきます。
資金調達には、会員・寄付者の獲得と継続、遺贈寄付など対個人もありますが、このポストは、主に企業や団体からの資金獲得を担当していただくことが役割です。基軸となるのは、「書損じハガキ回収キャンペーン」の運営、同キャンペーンへの参加組織の拡大です。他にも、企業、団体との寄付プログラムの開発や運営を実行していただきます。

内容 ■資金調達担当
1.「書損じハガキ回収キャンペーン」の運営(約150名のボランティアマネジメント、換金作業のマネジメント、全国の協力団体への依頼と報告活動、説明会・講演会実施、新規参加団体獲得の企画 など)
2.企業、団体からの寄付の受け入れ
3.企業、団体への寄付プログラムの提案
4.対個人の資金調達業務のサポート(会員・寄付者向けプログラム、遺贈寄付獲得の企画 など)
人数 1名
雇用形態 正職員(2年間は1年ごとの契約)
条件 【必須】
・国際協力に理解と情熱を持ち、HFWの理念と活動に賛同できる方。
・3年以上会社員などの社会経験があり、基礎的なビジネススキルを有する方。
・営業またはマーケティング職の経験がある方。
【あると望ましい経験・能力】
・コミュニケーション能力が長けている方。
・チームマネジメント経験がある方。
・イベントやプログラムの企画運営の実務経験がある方。
待遇 給与:342~380万円 ※30歳未満は別途規程あり。
賞与、勤続給、人事考課による特別支給金、役職給、退職金制度あり。社会保険完備。交通費、扶養手当、海外出張手当、慶弔見舞金など別途支給。
勤務体制 週5日、1日8時間勤務を標準としたフレックスタイム制。週休2日、祝日、年末年始、夏季休暇、慶弔休暇、有給休暇、産前産後・育児介護休業、育児介護短時間勤務・在宅勤務制度あり。
勤務地 東京事務所(千代田区飯田橋)
採用の流れと応募方法

※早期に決定することもあります。お早めにご応募ください。

【団体について説明】希望者のみ
応募条件を満たし、個別面会にて団体や業務について詳しく知りたい方は、電子メールでお申し込みください。遠方の方など、電話やskypeでも対応可能です。

【応募受付】
履歴書(顔写真付)、職務経歴書、志望動機(A4サイズ1~2枚程度)を電子メールでお送りください。

【書類選考】書類選考通過の方のみ、連絡をいたします。

【1次選考】面接

【2次選考】最終面談

【内定】

【入職】決まり次第(時期については応相談)
連絡先 recruit@hungerfree.net(事務局/担当:田中)までご連絡ください。

【職員インタビュー】

資金調達担当職員 石川圭

recruit_fund5

■HFWに応募した理由は何ですか?
30歳を目前に、やりがいを求めて転職を決意。販売・営業の経験を生かせる職種を探している中でHFWを見つけました。事務所を訪問して、職員のみなさんが親しみやすかったことと、説明を受けて信頼できる団体と思えたので、応募しました。

■HFWの働き心地はいかがですか?
成長できる職場です。新しい提案にトライさせてくれる柔軟な環境があり、また他団体や企業、教育機関とも連携する場面があるので、いろいろな出会いに刺激を受けています。またフレックスタイム制度ですので、子どもの保育園への送迎など対応しやすい環境です。子育て世代にはかなりやさしい職場ではないでしょうか。

■仕事のやりがいをどんな時に感じますか?
多くの方に協力していただくためにいかに「共感」してもらうか。その伝え方には常に苦労しています。よりわかりやすい、より参加しやすい、より継続しやすいなど、それらを意識してアイデアを巡らせています。そしてアイデアを具現化し、それを通じて寄付者が増えたり、既存の寄付者やボランティアの方の参加頻度が高まったときは、やはりうれしいですね。

■志望者のみなさんへのメッセージを
国際協力に限らず、別分野で培った経験も生かせる職場です。もし、応募に迷っているようであればぜひチャレンジしてほしいです。あなたの経験やスキルをHFWは必要としています。

協力団体向け活動説明会

協力団体向け活動説明会を開催

企業ボランティアの受け入れ

企業ボランティアの受け入れをマネジメント

ボランティアさんへの報告会

「書損じハガキ回収キャンペーン」終了時にはボランティアさんへの報告会を開催

講演会でHFWの取り組みについて説明

NPO/NGOを対象にした講演会でHFWの取り組みについて説明


「書損じハガキ回収キャンペーン」担当アルバイト

飢餓をなくすための活動資金になる、寄付物品の仕分け・カウントなどの仕事です。

内容 ■ 「書損じハガキ回収キャンペーン」
寄付品(書損じハガキ、切手、商品券など)の仕分け・カウント、換金・運搬作業、データ入力、ボランティアマネジメント、社外・企業でのボランティア会開催。
人数 若干名
期間 2017年6月末まで
条件 【必須】
・国際協力に理解と情熱を持ち、HFWの理念と活動に賛同できる方。
・責任感と協調性をもって業務に取り組める方。
・明朗快活な方。
・心身ともに健康な方。
・2年以上の社会経験、Word、Excelの基本操作ができる方。
【あると望ましい経験】
・NGO/NPOなどでのボランティア活動。
・接客、販売、営業など人と接する仕事。
待遇 給与:時給1000円、交通費実費支給(上限 月2万5000円)、社保完備
勤務時間 月~土のうち週5日 10:00~18:00(月~金はいずれか1日程度 13:00~21:00の勤務の可能性有)。休日:日、祝日。実働7時間、休憩1時間。
*土曜勤務(10:00~18:00)可能な方、歓迎。勤務時間・曜日応相談。
勤務地 東京事務所(千代田区飯田橋)
応募方法 履歴書(顔写真付)を郵送または電子メールでお送り下さい。電子メールの件名には「回収アルバイト応募」とお書きください。
※書類選考通過者のみ、応募日から1週間以内に面接のご連絡をいたします。
締め切り日 適任者見つかり次第
連絡先 info@hungerfree.net(事務局/担当:石川)までご連絡ください。

アルバイトの仕事

ボランティアの方が作業しやすいように気を配る

荷物の仕分けや開封も

毎日大量に届く荷物の仕分けや開封も


インターン

ハンガー・フリー・ワールドの運営を補佐します。学校・仕事帰り、休みの日など、自分のスタイルに合わせて続けることができ、仲間もたくさん。NGOの活動について学びながら、運営に関わってみませんか?

・勤務時間は週14時間以上(休憩時間を含まず)、期間は半年~
・平日21時まで、土曜も事務所オープンだから学生・社会人とも活躍中
・10名以上のインターン枠、半年で修了する方もいるので始めるチャンスはいつでも!
・NGOの活動がわかる充実の研修あり

<現在、募集中の職種> ※まもなく修了者が出る各職種、募集中です!

<定員に達している職種>

  • 地域開発・アドボカシー担当
  • SR(社会的責任)推進担当
  • 支援者コミュニケーション担当

豊富なインターン研修のプログラム

豊富なインターン研修のプログラムが用意されている

職員らと打ち合わせ

職員らと打ち合わせ

■ 資金調達担当インターン

内容 資金調達担当職員の補佐。書損じハガキ回収キャンペーンで届いたもののカウント・換金作業、資金調達に係る情報収集や各種データ集計・比較作業、企業との協働イベントの実施など。
人数 1名
期間 半年~(採用次第開始)
条件 HFWの活動に理解がある方。要パソコンスキル(Word,Excel&PowerPoint)。営業やマーケティングに関心のある方歓迎します。
待遇 無給、交通費支給(1日1000円以内)
勤務時間 週14時間以上(休憩時間を含まず)。平日10:00~21:00、土曜日10:00~18:30の間で、週2日~3日まで出勤。出勤日・時間帯応相談
勤務地 東京事務所(千代田区飯田橋)
応募方法 履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子メールまたは郵送にて送付。書類審査後、面接。
連絡先 info@hungerfree.net(事務局/担当:石川)までご連絡ください。
先輩から 「国際協力=ボランティア活動」と思われがちですが、私はウガンダでの住民組織の支援経験から、資金がなければ物事は進まないということを痛感しました。帰国後にHFWでの資金調達インターンを始め、書損じハガキ回収や他団体との会議への出席などを通して、NGOの運営基盤について学ぶことができました。民間企業では知ることのできない、国際協力を支える資金調達を、一緒に学んでみませんか?

資金調達活動担当インターンの日記を読む

■ 啓発活動担当インターン

内容 啓発活動担当職員の補佐。国内におけるイベントの運営、飢餓や食料問題に関する情報収集。NGOや国際機関とのネットワークの運営補佐など。
人数 1名
期間 半年~(採用次第開始)
条件 HFWの理念・活動に理解があり、基本的なPCスキルをお持ちの方(Word、Excel、PowerPoint)。人と関わる仕事が好きな方。飢餓や食料問題についての情報を収集できる程度の英文読解能力があると望ましい。
待遇 無給、交通費支給(1日1000円以内)
勤務時間 週14時間以上(休憩時間を含まず)。平日10:00~21:00、土曜日10:00~18:30の間で、週2日~3日まで出勤。
*日中出勤できる方希望。出勤日・時間帯応相談。
勤務地 東京事務所(千代田区飯田橋)
応募方法 履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子メールまたは郵送にて送付。書類審査後、面接。
連絡先 info@hungerfree.net(事務局/担当:儘田)までご連絡ください。
先輩から 「仕事としての国際協力とは何なのか、内側から見てみたい」と思い、インターンを始めました。NGOは現地で活動するものというイメージがありましたが、国内にいてもできることの多さに驚き、また国内で国際協力に携わるたくさんの方と出会うことができました。国際協力に関心があるけれど何から始めたらいいか分からない方、HFWでその一歩を踏み出してみませんか?

啓発活動担当インターンの日記を読む

■ 広報担当インターン

内容 広報担当職員の補佐。イベントの告知、WEBページの更新作業、イベント取材、レポートの執筆と校正、チラシ類制作、動画編集、FacebookやTwitter等への投稿など。
人数 1名
期間 半年~(採用次第開始)
条件 HFWの理念・活動に理解があり、文書作成能力が優れていて企画力のある方。基本的なPCスキルがある方。細かい作業を厭わない方。
待遇 無給、交通費支給(1日1000円以内)
勤務時間 週14時間以上(休憩時間を含まず)。平日10:00~21:00、土曜日10:00~18:30の間で、週2日~3日まで出勤。出勤日・時間帯応相談
勤務地 東京事務所(千代田区飯田橋)
応募方法 履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子メールまたは郵送にて送付。書類審査後、面接。
連絡先 info@hungerfree.net(事務局/担当:糟谷)までご連絡ください。
先輩から 活動報告やイベント情報などの発信に携わるので、他のインターンに比べてHFWの活動全般に詳しくなれます。ホームページの更新作業や動画の編集作業など初めての業務でしたが、担当職員に丁寧に教えてもらい、できるようになりました。HFWの活動について知ることは、「この素晴らしい活動をもっと広めたい!」というモチベーションにつながり、ますます業務が楽しくなります。

広報担当インターンの日記を読む