ボランティア主催のカレーパーティに初参加。

2011年06月10日

ボランティア主催のカレーパーティに初参加。5月29日、在日バングラデシュ人と日本人のボランティアのみなさんが主催しているチャリティカレーパーティへ初めて参加しました。20年以上、毎月続いているイベントです。当日は、朝から台風が近づいていてあいにくの雨。にもかかわらず、13名の方が参加してくださいました。メニューは10種類以上の野菜が入った野菜&チキンカレー。数種類の香辛料と合わさって、おいしかったです。参加者の中からは、もう少し辛くても良いのでは!という声もあったほど食べやすい味に仕上がり、参加者のみなさんと交流を深めることができました。

現地では毎日のようにカレーを食べるということで、メニューも毎月変えているそう。今度はどんな味に出会えるかなぁと今から楽しみです。

>> 毎月開催のイベント、今月は26日(日)!

バングラデシュ担当インターン:継田

自ら立ち上がることの大切さ。

2011年06月07日

自ら立ち上がることの大切さ。G.Wを利用して、宮城県亘理町の実家に震災後初めて帰りました。折れた電柱、がれきに埋もれた線路、海岸線から遠く離れた場所で死んでいた魚……。インフラの復旧の早さにも驚きましたが、それでも目の当たりにする津波の爪痕の深さに、自分の記憶の中にある故郷には二度と戻ることはないのかな、と思わされました。

そんな中、銀行や保険会社に勤める同級生が、休日返上で働いていることを耳にしました。通帳を失った利用者の対応や損保申請の処理……。被災地には多くの支援が届いていますが、飢餓の解決と同じように、そこに住む人々が自ら立ち上がり切り開いてこそ、復旧できるのではないのではないでしょうか。故郷の復興を信じ、奮闘する彼らは本当に僕の誇り。そんな彼らといつかまた地元で再会して飲みたいな、と願い、東京行きのバスに乗り込みました。

ウガンダ担当インターン:向谷地

製品の裏側で起きていること。

2011年06月04日

製品の裏側で起きていること。5月10日の「コットンの日」にちなみ、HFWと他組織とで共催したシンポジウム「コットンCSRサミット2011」。ウガンダのオーガニックコットンで作られるデニム製品の売り上げの一部がリー・ジャパン株式会社からHFWに寄付されますが、HFWは寄付をもらうだけでなく、コットン畑で児童労働が行われていないか、他のNGOと連携して調査を行った事例を、私もパネリストの一人としてお話してきました。

世界では2億人の児童労働が行われており、6割がコットンやカカオなどの農業分野で働いています。登壇したアパレルや紡績、商社の方にも、最近まで知られていなかったこの事実。こうした製品の裏側をメーカーや消費者に知らせることも、NGOの重要な責務であることを再確認したシンポジウムでした。

>> 当日の様子はこちら

事務局長:渡邉

34年越しの開発途上国支援

2011年05月21日

34年越しの開発途上国支援休職中で時間の融通がきく私が、親戚である職員の甲野さんからアルバイト急募と聞いて、書損じハガキ回収キャンペーンの荷物の仕分け業務を始めたのは2月。毎日1000通を超える荷物に埋もれるといっても過言ではない3ヵ月でしたが、荷物と一緒に、全国のみなさんからの様々な思いを受け取っているんだと感じています。?

学生時代に開発途上国の経済協力に興味を持っていた私ですが、卒業後に就いた仕事でそれを意識することはほとんどありませんでした。ところが今回、事務所の本棚で、34年前に執筆した卒業論文の参考文献と再会したのです。いま、毎日の地道な仕分けを通じて飢餓の解決に一役買っていると思うと、以前の仕事場では感じることはできなかった「人のために働いている」という誇りを強く感じます。

回収アルバイト:土橋(誠)

停電と命

2011年05月17日

停電で失われる命(節電中の事務所)計画停電を避けるための節電が奨励され、「節電ビズ」の商品が販売されるとの報道を目にしました。こうした不安定な電力供給は珍しい日本ですが、多くの開発途上国では日常茶飯事です。ウガンダでも電力需要が伸びているものの、発電が追いついていません。日本の計画停電のように、どの地区で何時から何時まで停電がありますというような連絡は一切なく、いきなり電気が切れます。時には、それが生死を分かつことも。最近、ウガンダの知人夫妻に生まれた赤ちゃんの健康状態が思わしくなく、保育器に入っていましたが、停電が起こったことで亡くなってしまいました。悲嘆にくれる二人に、慰めの言葉もありません。

東日本大震災、そしてウガンダでの出来事。あらためて、電気を大切にしたいと感じています。

ウガンダ担当職員:吉田

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »