ブルキナファソの最新ファッション事情

2008年01月21日

ブルキナファソの最新ファッション事情西アフリカは大陸内でも最新のファッション発信地として有名。ブルキナファソ出張中のある日、街を歩いていると若い女の子たちのメイクが目につきました。彼女たちの眉毛がこめかみ近くまで思いっきり一直線だったのです。一度気になり出して見渡すと、若い女の子のほとんどが同じ眉毛の形をしていることに気づきました。

その日の夜、友だちと食事をしたところ、そのうちの1人の眉毛までも一直線! 「これはブルキナファソではやってるの?」と聞くと「何言ってるの、世界中で今はやってるのよ! 沓子はお化粧しないから知らないのよ」と自信満々で言われました。
うーん、日本はファッションではアフリカに出遅れているのでしょうか……。

ベナン・ブルキナファソ担当:冨田

安産の夢

2008年01月15日

安産の夢昨年末に、男の子を出産する夢を見ました。しかもすごい安産! こんな夢を見たのは初めてだったので、気になってインターネットで調べてみたところ、出産、安産の夢には「可能性が実現する」「新たな段階へいく準備が整っている」という意味があるとのこと。
初夢ではなかったのが残念ですが、2008 年は、みんなの夢の実現、飢餓のない平和で幸福な社会の実現に向けて、飛躍する年になるという期待に胸が膨らみます。

さて、どんなドラマを見せてくれるか楽しみな初夢ですが、今年はまだ夢を見ていません。ちなみに去年の初夢2月。今年はいつ見られるのやら……。

Array

寒くて温かい事務所

2008年01月07日

寒くて温かい事務所暖冬と言われていても、やはり冬は冬。日が落ちると事務所も急に冷え込んできます。そんな中、職員さんと「寒いね」と世間話をしていたときのこと。「暖房をつけていても足元は寒いよね。ほら、手を下にしてみて」といわれ、片手を下にしてみると、確かにひんやりしています。次に、「上の方は温かいんだよ」。そこで今度は、反対の手を上に挙げて、足元と頭の上の温度を比べます。「へぇー、全然、温度が違いますね」。といいながらびっくり。2人して人気お笑い芸人のネタ「はい! おっぱっぴー」な体勢になっていることに気付き、大笑いしてしまいました。

今年もHFW でわきあいあい、楽しい日々が過ごせそうです。

バングラデシュ担当インターン:花田

モノづくりの精神

2007年12月30日

モノづくりの精神ひとつぶ募金参加者への特典「ひとつぶマグネット」が完成しました。「食べる喜びを世界の人とわかちあってほしい」と職員全員でアイディアを絞った力作です。募金による支援の成果や世界の食の問題を伝えるポストカードを、食卓に立てたり、冷蔵庫に貼れるマグネット。材質やデザイン、予算にもとことんこだわり、制作に関わる業者さんに言ったわがままは数知れず。それでも職人さんは「良い作品になりそう。こういうの作るの好きですから」と、サンプル作成やデザイン調整など、労を惜しまず協力してくれました。

彼らと接して、仕事を超えたモノづくりの精神に感動。私も広報担当として、愛情をこめて広報物を制作していこうと思いました。

Array

ポテトが飢餓をなくす?

2007年12月27日

ポテトが飢餓をなくす?国連では毎年、 国際社会が1年を通じて取り組むべき共通の課題を設定する、「国際年」を設けています。2008年は「国際ポテト年」。
実は、ポテトに含まれる栄養素はたんぱく質、アミノ酸、ビタミンCと非常に豊富で、世界の食料安全保障と貧困削減にポテトは欠かせない存在。その重要性についての認識を世界中で高めようという年なわけです。

ポテトが飢餓と貧困をなくす! とあらば、ポテト菓子を製造・販売する会社と協力して何かできるはず。例えば、お菓子のパッケージで国際ポテト年や世界の飢餓・貧困問題に触れてもらうなどなど……夢は広がります。ということで、現在各社にアプローチ中です。結果は乞うご期待。

事務局長:渡邉

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »