貧困をなくすため、まずは自分を変えることから

2009年12月26日

e4bc8ae69db1e5909be697a5e8a898インターンを始めて2ヵ月が過ぎました。インド一人旅で目にした貧困に、自分の無力さを痛感。貧困のない世界をつくるため、まず「仕事」を通じ自分を変えたいと思い、応募したインターン。でも最初は、電話の応対や備品の整理すらうまくできず、落ち込むことも……。今では職員の方の助言もあり、失敗を繰り返さないためにどうすればいいか冷静に考えられるようになりました。5分前には待ち合わせ場所に着くなど、当たり前ではあるけれど大切なことを心がけるようにしています。

まだできないことが多い私にとって、「ダメな自分」に向き合う辛い時間。でも今までの自分を見直すいい機会になっています。

国内事業インターン:伊東

想像することの大切さ

2009年12月15日

e799bde79fb3e5909be697a5e8a89809e5b9b4先日、弟がインフルエンザにかかってしまいました。高熱でうなされ咳込む姿に、家族はみんな不安顔。すぐに休日診療可能な病院へ連れて行ったところ、処方された薬と数日の療養ですっかり元気に。大事に至らず、胸をなで下ろしています。でも、もし私たちが開発途上国の農村部に住んでいたら……。休日診療はおろか、病院そのものが数十キロメートル離れていて、簡単には行けません。何より診療代、薬代を払う余裕は無く、介抱に追われて農作業を休んでいると、収入が減って生活もさらに苦しくなってしまう……。

?日本の便利な環境をあたりまえと思いがちですが、世界全体で見れば少数派の私たち。この事実を忘れずに、これからも開発途上国の自立支援に関わっていきたいと思います。

ウガンダ担当インターン:白石

読める、読めない

2009年12月07日

e6b293e5ad90e38195e38293e59cb0e79083e58480先日、倉庫のような大型スーパーに出かけました。雑貨のコーナーにつくと、「ママ、買って?」と小さな男の子の泣き声が。お目当ては地球儀のようです。でも、このスーパーはアメリカ系のお店で、売っている地球儀に書かれている国名はすべて英語。「読めないから、いらない」というお母さんに対し、「読める」「読めるようになる」と意地を張る男の子。その戦いは、少なくとも30分は続きました。もちろん欲しがるものをすべて買ってあげる必要はありません。

でも、子どもの勉強に対する意欲や好奇心を伸ばすのはとても大切なこと。それには、大人の理解力と根気が重要だ、とつくづく感じました。

ベナン・ブルキナファソ担当:冨田

飲食店と生ゴミ

2009年11月30日

飲食店と生ゴミ学生時代、レストランや洋菓子店などの飲食店でアルバイトをしていましたが、働いていて驚くのはゴミになる食料の多さです。それからというもの、デパ地下などに並ぶたくさんのお惣菜を見るたび、(一部は何時間後にゴミになってしまうのかもしれない……)と、なんともいえない気持に。そして、私がHFWの「生ゴミダイエット作戦!」を知った時、この取り組みが広まってほしいと心から思いました。

半年間のインターンも今日で終了。年明けからはアパレル会社への就職が決まったので、お給料の一部をHFWに寄付できるよう、頑張りたいと思います。

広報担当インターン:高橋

植物の生命力

2009年11月28日

植物の生命力毎週木曜日は、事務所内の植木に水をやる日。水やりは、だいたい新人インターンの仕事です。パキラ、カポック、ポトス、ドラセナの仲間などの植木鉢が12鉢あり、毎回2リットルのペットボトル2本分の水をやります。中には、ひと目では分からない造花の鉢もあり、初めて水やりをする人には先輩インターンが区別を教えてあげます。その他に、枝や葉を摘んでコップに挿したカポックやポトスが5個あり、どれも水しかやっていないのに根が力強く伸び、驚くほど長持ちしています。

水だけで生きる植物の生命力ってスゴイ! と思う一方、水がなければ生きられないわけで、水の力ってスゴイネーと、あらためて思ったりもしています。

会員・寄付者担当:御厨

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »