オバマ熱

2009年03月15日

オバマ熱ベナン・ブルキナファソ出張から帰国しました。ブルキナファソで栄養改善事業の定期診断に立ちあった時、子どもをつれてきたお母さんのTシャツにオバマ新米大統領の笑顔が。現地スタッフのPCのスクリーンセーバーもオバマ。移動中の車の窓越しにいろんな物を売りつけてくるお兄さんの手にもオバマグッズ……。就任後1ヵ月以上が過ぎ、熱が冷めたように思えたオバマ・ブームも、アフリカではまだまだ健在です。

対アフリカ支援政策をまだ明確にしていないオバマ氏。しかし彼の存在は、変化への希望の象徴、特に若者には新しい「アメリカンドリーム」の象徴として大きな影響を与えていると感じました。

ベナン・ブルキナファソ支部担当:冨田

産まれた????涙。

2009年03月08日

産まれた????涙。1年4ヵ月あたためていたHFWの新HPをついにアップ! 年末年始も、土日祝日も……のべ20名以上のプロの制作者さんたちがボランティアとして参加。激務のweb業界に身を置きながら、仕事が終わってから、夜中や早朝にメールでやりとりしてくだったみなさん。制作中、どれだけその存在に励まされたかわかりません。中にはお会いしたことのない福岡在住のメンバーさんや、妊娠中にもかかわらず出産直前までバリバリ手伝ってくれたママさんデザイナーさんも。

壁にあたって困っているとき、いつも誰かが支え助けてくれました。新しいHPは、みんなの苦労の結晶。これから、よい子に育てていきたいです。

広報担当:内山

階段健康法

2009年02月22日

階段健康法1、2、3……107。ビルの入り口から7階のHFW事務所までの階段の数です。日ごろの業務はデスクワークがほとんど。運動不足解消にと、階段を数えながら上っています。わりと楽に上れたり、途中で息切れしたり、日によって体の感じ方は色々です。これをきっかけに、通勤途中にある階段の数も数えてみました。合計で上りが164段、下りが67段。ビルも併せて出勤時の上り階段は271段。でもエレベーターとエスカレーターを使えば、階段をひとつも利用せずに移動できるということにも気づきました。バリアフリー化が進んでいることに驚きです。

さて、明日は久しぶりに271段全部上ろうかな……。

会員寄付者担当:御厨

チャリティ★ナイト

2009年02月09日

チャリティ★ナイトアフリカ料理を食べて、売上の一部が寄付になるイベント、チャリティ★ナイト。私はバイトでカクテルづくりの経験があり、このイベントでもアフリカの地酒のカクテルづくりを手伝いました。来店した人の中には、国際協力が目当てではない人も。でも、気軽に参加できる食事やお酒の場をつくることで、そんな人たちも、今まで知らなかったアフリカの問題に興味を持ってくれました。

あと数日でインターンも終了。イベントの企画や準備に携われなくなるのは寂しいですが、これからもいろいろな形で、国際協力に関われる道を探して実践していきたいです。

国内事業担当インターン:大嶋

人づきあい

2009年01月23日

人づきあい日々の業務の中で現地の職員たちと連絡をとる手段は、基本的にE-mail。会ったことも声を聞いたこともない彼らとのコミュニケーションは、初めのうちは想像以上に大変でした。送信前には、不用意に相手を不快にさせるかもしれない、という心配がいつも頭をよぎります。新人なので、なおさら気を遣います。唯一電話で会話をしたことがあるのがバングラデシュ事務局長のアタウル・ラーマン・ミトン。でも、声は聞けても顔は見えませんから、やっぱり大変です。

人づきあいは顔を見て、直接話すのが一番。現地職員の方々にも、いつか直接会いに行ってみたいです。

バングラデシュ担当インターン:川合

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »