ドキドキの初授業

2008年12月12日

ドキドキの初授業これまで、子どもと接するボランティアやアルバイトをたくさんやってきました。今はHFWのかいしゅうかいじゅうインターンとして、また違う形で子どもに関わっています。「かいしゅうかいじゅう」は、書き間違えたり、余った年賀状などを子どもたちが幼稚園に持ち寄って、西アフリカ・ベナンの幼稚園を支援する、まさに子どもによる子どものための国際協力。今月からは新たに、子どもたちにベナンの生活を紹介する出張授業も始めました。8月からインターンをしてきて、実際に子どもたちに会うのはこれが初めて。すでに緊張やら不安やら期待やらで胸はいっぱい。

子どもたちにとって、なるべくわかりやすくて楽しい授業を届けたいです。

かいしゅうかいじゅう担当インターン:笠原

国際イモ年

2008年12月02日

国際イモ年「イモ姉ちゃん」と呼ばれるほど、私は毎日のようにジャガイモやサツマイモを食べています。そんなイモ好きには気になる言葉を耳にしました。「国際イモ年」です。貧困削減におけるジャガイモの重要性から国連が2008年を国際イモ年としているのです。厳しい気候の中、狭い土地でも育つジャガイモは、いいエネルギー源となるだけではなく、ビタミンやたんぱく質なども豊富です。いつも当たり前に食べているジャガイモが、飢餓に苦しむ人々にとっては限られた条件下でも生産できる貴重な作物であり、栄養価の高い優れた食べ物だということを知りました。

普段よく食べているイモが、実は重要な食べ物なのだなぁと見直しました。

かいしゅうかいじゅう担当インターン:天沼

驚くべきカレー

2008年11月25日

驚くべきカレー私の趣味はレトルトカレー食べ比べ。以前、CSR関連イベントで山形に出張した時、驚くべきレトルトカレーに出会いました。その名も「さくらんぼカレー」 早速購入し、後日パックを開封すると、なんと! ピンク色のルーが出てきました。さくらんぼの果実もしっかり入っており、ご当地ならではのカレーに衝撃を受けました。(味はご想像にお任せします。)HFWの活動国では、ジャックフルーツ(日本人は苦手な人も多い)やパパイヤなどがよく食べられているのですが、これらをカレーに入れたらどんな味になるのでしょうか。

次回の海外出張にはカレールーを持参し、料理してみようと思います。

事務局長:渡邉

旅の中で見つけたもの

2008年11月18日

旅の中で見つけたもの私の趣味は自転車旅行。それも、自転車にキャンプ道具を載せて各地のキャンプ場や公園、空き地で野宿をしながら観光地などを回るというもの。夏には北海道や九州を回り、先日も日光に行き紅葉を楽しんできました。こうして日本各地を旅していて実感したのは、日本ではどんなに寂れたところでも、安全な水や食料が手に入らない場所は無いということ。広報インターンの業務の中で、HPに載せる海外レポートなどを読むとそんな日本での当り前のことがどれだけ恵まれていることなのか考えさせられます。日常生活の中でも、当たり前のことに思える自分の周りの豊かさを感じられる人でありたいなあ、と思います。

広報担当インターン:鈴木

旬の味

2008年11月11日

旬の味秋も深まり、いろんなおいしい食材がお店に並んでいます。その中で最近ハマったのが蓮根。家庭料理ではあまり食べられない食材だと思っていたのですが、あく抜きをしてさっと茹で、マヨネーズをつけるだけでご飯のおかずにもお酒の肴にもなり、とてもおいしいです。コリコリという触感と音には、食べることの幸せすら感じます。最近は柔らかい食事が増え、現代人のあごが弱っていると聞きますが、良く噛んで食べることは体にも脳にもいいそうです。さらによく噛むと唾液が混ざって食材のうまみも一層感じられるようになります。

この秋は、食材をよく噛んで旬の味を楽しみたいと思います。

資金調達担当:小川

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »