初めてのアフリカン・フェスタ

2009年05月26日

初めてのアフリカンフェスタ転職で昨夏に上京して以来、国際協力イベントによく足を運んでいます。5/16はアフリカン・フェスタに初参加。会場ではアフリカ布を身にまとった人をあちこちで見かけたので、関係者が多いのかと初めは思いましたが、布の貸し出しコーナーがあることが判明。来場者はそれぞれにファッションや楽器、料理などのアフリカ文化に触れ、国際協力やアフリカに関わったことのない人も楽しむことができるイベントでした。

国際協力イベントは首都圏で多く開催されますが、参加したくても遠方のために難しく、以前の私のようにもどかしい思いをしている人も少なくないはず。地方でも、誰もが気軽に国際協力に参加する機会が増えればと思います。

広報担当インターン:中村

ウガンダチーム卒業生の門出

2009年05月18日

ウガンダチーム卒業生の門出青年海外協力隊でウガンダに派遣されていたAさんから、帰国の連絡がありました。彼はウガンダチームの元メンバー。さっそく他のメンバーと居酒屋に集まり、無事の帰国を祝って乾杯しました。世界的に経済状況が悪化している中での帰国で、「いい仕事が見つかるよう祈っているね」と言って別れたのですが、後日「関西のNGOに就職が決まりました!」とのうれしい知らせが。

私が出張でウガンダを訪れた時、HIV/エイズの啓発劇を現地語で上演できるほどになっていたAさん。遠方のため、再びウガンダチームで活躍してもらえないのは残念ですが、新たな門出をお祝いしたいと思います。

ウガンダ担当:吉田

ウォームハートとクールヘッド

2009年05月18日

ウォームハートとクールヘッド1月から、HFWバングラデシュ支部の2009年度年間予算や事業計画書の作成に忙しい毎日でした。住民の生活をよりよくしたいという現地職員たちの熱い思いを自分も共有しつつ、予算調整や活動の妥当性はクールな頭で判断しなければなりません。「予算の内訳は?」「事前調査の必要性は?」等々、電話やメールで何度も現地職員と話し合いを繰り返し、先日ようやく一段落! ほっと一息つきました。

私の好きな言葉に、経済学者マーシャルの「ウォームハートとクールヘッド」がありますが、NGOの仕事にはまさに「温かい心と冷静な頭脳」の両方が必要だと実感しています。

バングラデシュ担当:西岡

ついにマイレージを寄付

2009年05月09日

ついにマイレージを寄付さまざまなNGOにマイルを寄付することができる、ノースウエスト航空の「エアケアー・チャリティ・プログラム」。以前から知ってはいたものの、利用する機会がなく、なかなかマイルを貯めることができませんでした。ところが、国内線利用でノースウエストのマイルが貯められるとの裏ワザ情報を入手。先日国内線を利用する機会があったので、さっそく半券をノースウエストに送ってみたところ、数週間後には、羽田?大阪間の往復の合計1000マイルが積算されていました!!

ついに貯めることができたマイル。まだ寄付の手続きはできていませんが、この1000マイルはHFWに寄付したいと思っています。

バングラデシュ担当インターン:花田

初アフリカ

2009年04月26日

初アフリカ大学生活最後の春休みに、西アフリカのマリに行きました。ベナン・ブルキナファソ担当インターンとして、現地から届く報告書の翻訳業務を行う中で、アフリカの現状を見てみたいという思いから計画した今回の旅行。訪れた村では、ある家族が自分を歓迎し、ごちそうしてくれました。目の前で鶏がさばかれる様子に衝撃を受けながらもありがたくいただきましたが、そんなごちそうを食べた後に村内を歩いていると、栄養不良と思われる子どもの姿が……。飢餓について改めて考えさせられた旅となりました。

4月からは社会人。今回行くことができなかったベナンとブルキナファソには、仕事が落ち着いたら、HFWのスタディツアーで訪れたいと思います。

ベナン・ブルキナファソ担当インターン:宍戸

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »