事故に遭って見えたもの

2007年11月27日

事故に遭って見えたもの主人と姑と 3人で、横浜に出かけたときのこと。高速道路を運転中、金属の棒を踏みました。タイヤに巻き込み、カランカランと鳴ったと思ったら、立ち込めてきたのはガソリンの臭い。急いで車を路肩に止めたところ、路面にはガソリンがこぼれていました。

大慌てで通報したところ、 30分ほどでパトカーが到着。その後、消防車とレッカー車含め、全部で 20人もの人が駆けつけてくれました。「大丈夫ですか?」と温かい言葉をもらい、不安が、安堵と感謝に変わっていきました。このような素早いレスキュー体制が整っている国は多くはないことでしょう。自分がとても恵まれた環境にいることを実感しました。

経理担当:廣岡

ミーティングスペース争奪戦

2007年11月22日

ミーティングスペース争奪戦「しまった、先を越された!」週末のウガンダチームミーティングで使うために、事務所のミーティングスペースを予約しようとしたところ、ショック。昨日まで空欄だった予定表に他のチームの予約が入っていました。

HFW の事務所でミーティングができるスペースは、入口近くのテーブル2台。週末ともなると、取り合いになることも珍しくありません。
さて、他のチームのミーティングが始まるまで1時間はここで話し合って、その後は職員がお休みで空いている机近くにいすを並べて話すか、それとも外の喫茶店に行こうか。環境がミーティングの充実度に与える影響はとても大きいので、悩みます。あー、もっと広い事務所に引っ越したい!

Array

ラマダン体験

2007年11月16日

ラマダン体験8 ?9月に行ったバングラデシュ出張は、ちょうどラマダン(断食月)にあたりました。ラマダン中は、夜明け前から日没まで、何も口にできません。ボダにいるとき私も挑戦しましたが、朝 4:30に朝食をお腹に入れたら、午後 18:10まで酷暑の中、水すら飲めず大変です。 14:00になると、気力、体力ともになえ、何の力もなくなりました。仕事の質が優先だからといいわけしつつ、あえなく 1日でギブアップ……。

でも、有機農場センターで、断食を終えた後に食べた食事のおいしいこと! 感動でした。自然と食べ物への感謝と、達成感、そして一緒に食卓を囲むメンバーと「一緒に頑張ったね」という連帯意識が芽生えました。

Array

マイ箸

2007年10月30日

マイ箸HFWのボランティアさんやスタッフの方と食事に行くと、マイ箸を使っている人がたくさんいます。そこで、私もマイ箸を持ち歩こうと思い、さっそくお箸専門店にいってみました。
お店に入ると、そこには所狭しとお箸が並んでいました。びっくりするほどコンパクトな組み立て式のお箸や、一体何で出来ているのかと不思議に思ってしまうような高級箸。折れたバットから作られたお箸など種類もさまざま。お箸を入れる袋も、おしゃれでかわいいデザインのものがずらり。

あまりの多さに迷ってしまい、結局その日は何も買えずに帰ってきてしまいました。次に行くときには、買うお箸を決めてから行こうと思います。

バングラデシュ担当インターン:花田

アートと温泉で、リフレッシュ

2007年10月26日

アートと温泉でリフレッシュ8月に実施したウガンダスタディツアーを振り返るため、ウガンダ担当職員と二人で箱根に行ってきました。普段いる事務所とは違う環境で、頭を柔らかくして話し合おうと考えたのです。

昼間は美術館を堪能。花をモチーフにしたモネやルノアールなどの絵画が美しく、エネルギーをもらいました。夜は温泉につかり、すっかりリラックス。そのおかげか、ツアーの企画から 実施までの段取りや、プログラム内容について充実した話し合いができました。普段は忙しくて、なかなか旅行には行けません。でも、こういう時間を持つことも、仕事へのエネルギーにつながるのだなあと 感じ、これからはちょくちょく旅行に行きたいと思ったのでした。

広報担当:内山

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »