手作り夕食会

2006年07月28日

手作り夕食会ボランティアの方のおうちで、夕食をご馳走になってきました。デザインセンスを生かし広報で活躍している方です。
事務所内での評判通り、料理のセンスも抜群! マッシュルームの肉詰め、チキンのトマト煮、色んなお豆の入ったご飯、パエリヤ……などなど思い出すだけでまた食べたくなってしまうものばかり。本当に楽しい時間を過ごせました。

私のインターンとしての仕事は、活動地域との直接的な関わりはそれほど多くありません。それでもモチベーションを高くもっていられるのは、「世界の飢餓を終わらせたい」という同じ目的を持って頑張っているたくさんの人たちと出会えるからです。

Array

クロカンブッシュに想う

2006年07月21日

クロカンブッシュに想う友人二人の誕生日パーティーのため、ケーキを作りました。60名の参加者全員で食べられる大きなもの……悩んだ末、選んだのはクロカンブッシュ。結婚式など祝い事で供されることの多い、フランスの伝統的なケーキです。シューを焼き、クリームを詰め、カラメルを接着剤代わりにして積み重ねる。一つ一つは地味な作業ですが、その積み重ねが円錐形の優雅なフォルムを生み出します。

さて、私が担当する仕事の範囲はとても広く、ゴミ出しや備品の整理といった日常的な業務から、大きなイベントの運営まで様々。それらの積み重ねが「飢餓のない世界」の実現に繋がると信じ、今日も仕事に取り組んでいます。

国内事業担当:笠原

タイ旅行に行った友人

2006年07月16日

タイ旅行に行った友人友人から、タイ旅行の話を聞きました。彼の夢はF1のレーサー。タイにも、F1関連の用事で行ったそうです。話題は、最初は車についてでしたが、少しするとタイで出会った花売りの少女についてになりました。その日その日を生きるために働く子どもがいることに、大きな衝撃を受けたそうです。「今まで貧困なんて関係ないと思ってたけど、何かしようと思うきっかけになった」と彼は力を込めて言っていました。

普通、貧困なんて見なかったことにしたいし、旅は「楽しかった」で終わらせたい人も多いはず。でも、何かを感じ、得ることが出来た旅の方が記憶に残ると思います。彼のように、見たことを素直に受け入れられる人は素敵だなと思いました。

ウガンダ担当インターン:神埼

炎天下のバングラデシュ

2006年07月11日

炎天下のバングラデシュHFW職員になって8回目の私の誕生日を迎えました。3日坊主の私がここまで続いているのは、ここに集まる人たちのおかげ。より良い明日を目指し試行錯誤しつつ、前向きに進み続けるみんなから、日々エネルギーを分てもらっています。

けれど、そんな事務局を離れ、7月20日からはバングラデシュに出張してきます。今回は農業専門家1名と、京都のS進学塾の子どもたち5名を案内するなど、楽しみなことがたくさん。ただ、日本では事務局内での仕事が大半なのに対し、バングラデシュでは炎天下歩き回ることが多く、まさに体力勝負。本当にきつく、 毎回帰国時には家族に「やつれた」と言われてしまいます。今度こそ元気に帰国するぞ! ※写真は3月の出張時に撮影。チョコレートもすぐ溶けてしまう暑さ。

バングラデシュ担当:米岡

書き損じハガキ回収キャンペーン終了

2006年07月08日

書き損じハガキ回収キャンペーン終了書損じハガキ回収キャンペーンが先月終了。集まった金額を見ると、ご協力下さった方への感謝の気持ちでいっぱいになります。たくさんのハガキを送っていただけた分、カウント作業が大仕事! ダンボールが15箱もある日はさすがに終わりが見えず参り気味。でも、その日はカウントボランティアの方が3名来てくれました。話しながらだと、楽しくて作業もはかどります。「息子が北海道の大学に行っちゃって、寂しいから毎日来ちゃうの」と話してくれて、家族の話題で盛り上がりました。

これからも、ボランティアの方が気軽に楽しく来てもらえるような雰囲気作りをしていきたいと思います。

資金調達担当インターン:小川

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »