ハゲコウ

2007年06月03日

ハゲコウ最近、コウノトリのヒナ誕生がニュースになりましたが、ウガンダにもコウノトリの仲間がいます。ただし、赤ちゃんを運ぶというイメージとは程遠く、その名も「ハゲコウ」。体長は約1.5mにも及び、なんともグロテスクな姿で、ゴミをあさるため嫌われものです。見た目とは裏腹に性格はおとなしく、人が近寄るとすぐ飛び去ってしまいますが、街路樹上の巣からの落し物攻撃は要注意です。

けれど、このハゲコウ、もともとは動物の死骸などを食べる「森の掃除屋さん」。森が伐採され、住処を追われた環境破壊の犠牲者なのです。緑豊かなウガンダでも森林が減り、乾季が長引き、ダムの水位低下で停電がひんぱんに起こっています。植林などの環境対策が必要な時期が来ているようです。

ウガンダ担当:吉田

アフリカン・カフェ

2007年05月31日

アフリカン・カフェベナンチーム主催のイベント、アフリカン・カフェがスタート。早速、コラボメニューのシーフードゴンボとマンゴームースの味見に行ってきました。

シーフードゴンボは、シーフードとゴンボ(オクラ)トマトなど野菜たっぷりの煮込み料理。食材の旨みが調和した奥深い味わいに、はまってしまいそう。カレーに近いスパイシーな味で、おそらく中心となっているスパイスはパプリカ系。アフリカらしい味です。ちなみに、シーフードゴンボに添えられたガリは、ベナンのHFW事業地で加工したもの。事業地ではタピオカも作っているのですが、こちらはマンゴームースの中に登場。とろけるムースに、タピオカのもちっとした食感がきいていました。ボリュームたっぷりで、お腹いっぱい! 価格もお手ごろで大満足でした。

ベナン・ブルキナファソ担当:丸田

日本の食糧自給率

2007年05月24日

日本の食糧自給率「鶏卵は鮮度が命なので、自給率はほぼ100%です」。これは私が昔、小学校で習ったことです。ところが、インターン業務の一環として食べ物の自給率を調べてみると、日本の鶏卵自給率はたったの9%だったのです! かつて学校で学んだものと全く違う数字に驚きました。

よくよく調べてみると、自給率の算出方法にはいくつか種類があり、私が調べたものは「カロリーベースの食糧自給率」でした。この算出方法では卵の生産に利用する輸入飼料のカロリーも考慮にいれるのです。確かに、国産の食肉も飼料のほとんどを輸入に頼っているのが現状。もし海外から輸入が一切できない日がやってきてしまったとしたら……? 日本の食糧供給の不安定さを思い知らされました。

ベナン・ブルキナファソ担当インターン:宮下

有機農業で病気予防

2007年05月21日

有機農業で病気予防バングラデシュから帰国しました。今回特に感銘を受けたのは、有機農業を実践するアーユルヴェーダ医師との出会いです。アーユルヴェーダとはインドを発祥地とする伝統医療。病気になってしまってから治すことよりも、免疫力を高めて病気を予防し、健康を保つことを重視しています。そのため、旬の野菜や、家から半径2km以内でとれる自然の食材を食べることを勧めています。

彼自身もその食生活を実践し、薬草とお茶の有機栽培を行っていました。無耕起で、雨水のみなのに、見事にすくすくと育っている植物の姿には大感動! 有機をすすめてよい土ができたおかげです。昔ながらの地元の英知が住民の健康維持にもつながると知り、HFW有機農業事業に対する意欲が向上しました。

バングラデシュ担当:米岡

ふたり★おなじ星のうえで

2007年05月10日

ふたり★おなじ星のうえで先月、『ふたり★おなじ星のうえで』という本が出版されました。昨年2月に「児童労働を題材にした絵本を創りたい」と出版社から相談を受け、インドへ取材に行ってきたのです。それから一年がたち、ようやく形になりました。

インドで働く子どもの1日と、日本の学校に通う子どもの1日を対比させた作品。取材の際は、インド南部の農村の子どもが午前4時に起き、水汲みをし、1時間以上歩いて働きに出かけ、兄弟と遊び、眠りに就くまでを密着取材しました。絵本の著者は谷川俊太郎さん! 小さいころから大好きな作家である谷川さんの本に、少しでも関われただけで、私は大満足。そして、この本を通して、一人でも多くの子どもたちに児童労働の現状が伝われば、と願います。

ベナン・ブルキナファソ担当:冨田

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »