ウガンダ人とのやりとり

2006年08月18日

ウガンダ人とのやりとり私の仕事の一つは、ウガンダを応援したい日本人とウガンダ人が参加するボランティアチームの取りまとめです。メールや電話でミーティングやイベントの日時を調整しています。私を含め、私のまわりの日本人は、基本的に電話は用事を伝えるために使っています。 でも、ウガンダ人は、ひとたび友だちになると「お疲れさま。最近どう? 元気にしてる?」と挨拶だけでも電話をくれることです。こういうのもいいな、と思います。

しかし、苦労して調整した日程を突然変更したいと言われることもしばしばで、それには困ってしまいます。楽しさあり、苦労ありのウガンダ人とのやり取り。今日も奮闘しています。

ウガンダ担当インターン:山口

ミミズにまつわる昔話

2006年08月15日

ミミズにまつわる昔話先日、野菜を植えようと庭を掘っていたら、土の中からミミズが出てきました。そういえば、ミミズにまつわるこんな話があります。
その昔、アフリカの大地では、動物たちに骨格はなく、みんな、街で有名な鍛冶屋に骨格を作ってもらっていたとのこと。でも、ミミズは鍛冶屋に行くのを後回しにしており、とうとう鍛冶屋は死んでしまいました。骨格のないミミズは他の動物たちにバカにされ、恥ずかしそうに土の中に隠れてしまいました。それ以降、ミミズは土の中で生活するようになったとのこと。

これは、HFWの活動国の一つブルキナファソに伝わる昔話です。アフリカには動物にまつわる昔話が多く、調べてみると楽しいですよ。

ベナン・ブルキナファソ担当インターン:津崎

みんなでカレー

2006年08月11日

みんなでカレーCSRって聞いたことありますか? CSRとは、利益を追求するだけでなく、社会に貢献するために行われている様々な取り組みのことで「企業の社会的責任」と訳されます。HFWに協力してくださっている企業のCSRの一環でへ、バングラデシュカレーの販売をしに行ってきました。 カレーは「辛くて美味しい!」と大好評。喜んでもらえただけでなく、HFWの活動を紹介でき、さらに活動資金も集まり、一石三鳥の楽しいお昼休みでした。

企業の方と一緒に活動を行うことも多いHFW。HFWでインターンをしていると、NGOの活動に関わりながらも、民間企業の活動の変化も実感することができうれしくなります。

バングラデシュ担当インターン:山村

事務所のお掃除

2006年08月06日

事務所のお掃除出勤する人が多い火曜日の14時すぎは毎週、職員とインターンで事務局のお掃除をしています。昼礼後に「今日はお掃除です宜しくお願いしまーす」と声をかけると、「えー」とか「掃除だったか」と毎回同じようなリアクションが返ってきて笑いがおこります。
とは言いながらも、掃除リストを取り出すと、次々と「台所周りやります」「掃除機やります」と声があがり、ほうき、トイレ、床磨き、など担当が決まり、みんなてきぱき掃除を始めます。

海外支部では雇用創出を兼ねて掃除はハウスキーパーに委託しています。でもそういう彼らも来日中は、私たちと一緒に喜んでお掃除をしてくれます。

経理担当:廣岡

HFWインターンの輪

2006年08月01日

HFWインターンの輪インターンを始めて早9ヶ月。その間に卒業したインターンも新しく入ったインターンもたくさんいます。インターンが多いのはHFWの特徴の1つ。私のような学生から、元会社員、それまでウガンダで働いていたという人まで、バラエティ豊かです。卒業生も、海外の大学院に行く人や青年海外協力隊員など様々で、会うと興味深い話が聞けて刺激になります。

3月に卒業したインターンと現インターン計3人で、先日韓国料理を食べに行きました。そこで出たのが同窓会企画! 歴代インターンは延べ50人以上。会ったことがない人も多く「集まって話したい」と盛り上がりました。HFWが続く限り広がるインターンの輪。その繋がりを大切にしたいです。

広報担当インターン:花岡

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »