ビックニュース!

2007年04月20日

ビックニュース!インターンを始めて早くも半年が経ちました。バングラデシュ担当インターンとして、私が1度お目にかかりたいと願っている人は、ミトンさんことバングラデシュ支部事務局長。メールのやりとりをしながらひしひしと感じる、ミトンさんの優しさやバングラデシュ発展への熱い思い。そんなミトンさんにずっとお会いしたいと思っていました。
しかし残念ながら、ミトンさんが日本を訪れるのは当分先だろうと言われていて、私がバングラデシュに行く機会も当分ありません。お会いできるのはまだまだ先のことと考えていました。

そんな私にビックニュースが! なんと今年8月にミトンさんが来日することが急遽決定したのです。今から8月が待ち遠しいです。

バングラデシュ担当インターン:花田

こころの導線

2007年04月14日

こころの導線NGO のファンドレイジング(資金調達)に関するフォーラムに参加しました。そこでもっとも印象的だったひとことは、「ファンドレイジングは、情報提供であり、機会提供であり、喜びの提供である。大切なのは適切に伝えるコミュニケーション」。これまでの資金調達に対するイメージを一掃するようなこの言葉。目からうろこでした。

現在 HFWでは、書き損じハガキ回収キャンペーン を行っています。そこでときどきみかけるのは、ハガキと一緒にそっと添えられた「ささやかながら協力します」というお手紙。HFW がたくさんの人たちの思いに支えられて活動していることを実感し、心があたたまります。お金やものというのは思いを伝える導線でもあるのですね。

資金調達インターン:高柳

ウガンダの懸賞

2007年04月09日

ウガンダの懸賞ウガンダ滞在中、昼食や夕食はよくダイナー(軽食堂のこと)のテイクアウトを利用していました。写真は、そのうちの1軒の壁に貼ってあったポスターです。大型テレビやパソコンなどの豪華賞品もありますが、キャッチフレーズでうたわれているのは、なんと「2007年の学費を当てよう!」

某大手ソフトドリンクメーカーが行なっている、この懸賞。ジュースのボトルについている王冠を3個集めると応募することができます。しかし日本では、賞金を学費に宛てようなんていうキャンペーンの実施は、ちょっと考えられません。ウガンダ人の教育熱心さの表れなのか、やはり私立の学校に通う子どもをもつ保護者にとって学費は切実な問題なのか、と考え込んでしまいました。

ウガンダ担当:吉田

うれしい悲鳴

2007年03月26日

うれしい悲鳴半月前と比べて、回収キャンペーンで送られてくる量が2倍に。うれしい悲鳴をあげています。集められた書損じハガキは、まず切手に交換して、その切手を現金に換金して支援金にします。また回収した切手は、ハガキの交換手数料や回収封筒の着払い料金として利用しています。

支払い用の切手は、B4サイズの用紙に同じ金額の切手50枚、100枚と大量に貼っていきます。切手の大きさは、金額が同じでもちまち。大きさをそろえたり、1列の枚数が同じになるようにしたりと工夫します。これがなかなか、おもしろい! 20万円分の切手が必要になり、職員全員が黙々と貼ったことも。けれど、今日はボランティアの方が貼ってくれたから大丈夫。明日の準備はOKです。

経理担当:廣岡

夢の、広いオフィススペース

2007年03月25日

夢の、広いオフィススペース我が家の愛車がついに壊れ、車を買いかえることに。家族で車の見学に行ってきました。経済性を考えて目星を付けたのは、新型の軽自動車。試乗してみたところ、驚きで目が点になりました。とにかく広い! 広すぎる!! これまで乗っていた1600CCの愛車よりも格段に広く、これが本当に軽自動車なの? と疑ってしまうほどでした。

広さといえば、常々考えているのがHFWのオフィススペースについて。ただでさえ狭い事務局。書損じハガキ回収キャンペーンを行っている期間は、ハガキや中古CDなどがたくさん集まり、ありがたいことに事務局はパンク寸前。けれど台所事情が厳しいNGOでは、広いオフィススペースは夢のまた夢。気前のいい大家さん、随時募集中です。

事務局長:渡邉

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »