ベンダ・ビリリを初体験

2010年11月12日

ベンダ・ビリリを初体験

秋晴れの休日、コンゴ民主共和国から来日した「スタッフ・ベンダ・ビリリ」のライブを聴きに日比谷野音に行ってきました。彼らは小児麻痺で下半身不随となった車椅子ミュージシャンのバンド。4時間は飽きるかもと心配していましたが、まったくの杞憂でした。力強いビート、車椅子のパフォーマンス、前向きなメッセージ。観客は瞬く間に彼らのステージに魅了され、一曲目が終わった時点でほぼ全員がスタンディング状態に。「段ボールで寝ていた俺たちがマットレスを買えるようになった」という歌詞を聴いたときは、開発途上国の貧困の現状にも思いを馳せずにはいられませんでした。

ライブ終了後、記念に熱気が残るステージをパチリ。「ベンダ・ビリリ=魂を見よ」という言葉の意味を体感できた夜でした。

広報担当インターン:阿部

インターンで知った“学び”の必要性

2010年11月08日

インターンで知った“学び”の必要性

国内事業担当インターンを始めて数ヵ月たちました。その名の通り国内でのあらゆる事業を担当しているので、この秋のイベントシーズンは大忙しでした。もちろんそれらの準備と片付けも大事ですが、それと同じくらい学びの必要性を痛感しています。イベントでは一般の方と接する機会が多く、その際にNGOや開発途上国の食事情などについてさまざまな質問を投げかけられます。その場で答えられるものもありますが、時には予期せぬ質問も。日本にいると開発途上国の現状に触れる機会が少ないだけに、せっかくの機会にきちんと正確にお答えしなければと責任を感じてしまいます。

国内事業は世界と日本を橋渡しする現場でもあるんだなぁと実感しつつ、今日も仕事に励みます。

国内事業担当インターン:熊坂

バングラデシュの流行=日本の流行?

2010年11月06日

img_4645バングラデシュ支部から女性職員アンジュが来日し、彼女が講師を務めて現地の文化や政治経済、HFWの事業を紹介するイベント、ハンガー・フリー・カフェが8/7にありました。驚いたのが、ファッション事情。日本の流行と共通点がありました。日本でも、スキニータイプのフィットするパンツが流行りましたが、民族衣装サロワカミーズも最近の流行りは、細身パンツ。しかも上着は、以前は膝下まであったのに、最近はチュニックのような腰下までの短い丈が流行っているそうです。

バングラデシュでは、生地を買い、仕立ててもらうのが通常で既成品を購入することは稀。同じに見えるサロワカミーズも、実はオーダーメイドならではの個性があるのかもしれません。

バングラデシュ担当インターン:花田

アフリカ某国の大統領が来日?

2010年11月02日

アフリカ某国の大統領が来日?6月に、5年に1度の事務局長会議のためウガンダ支部事務局長フレッドが来日しました。来日中、支援者訪問の帰りに江戸東京博物館に寄りました。館内をまわる英語ツアーに参加したのですが、途中でそのガイドさんがやたらと丁寧にフレッドの質問に答えているのに気がつきました。同行していたクールビズファッションの渡邉事務局長が、スーツ姿のフレッドを何枚も写真に撮っている姿を見て、フレッド=海外VIP、渡邉さん=お付きの人と思われたようです。「他の参加者から『アフリカのどこの国の大統領?』と聞かれたよ」と後でフレッドが言っていました。

これまでの来日では、いつも会議やイベント、研修がぎっしりの日程で、博物館は初訪問だったフレッド。短い時間でしたが大いに楽めたようです。今後は、もう少し日本について知ってもらう機会もつくりたいなと思いました。

ウガンダ担当職員:吉田

ウガンダのトイレ事情

2010年10月28日

ウガンダのトイレ事情ウガンダ出張中、活動地域を訪問する際に困るのがトイレ。一般家庭へのトイレ普及率は約40%なので、トイレのある家庭を探したり、学校のトイレを借りることになります。一度お借りした村長さん宅のトイレは壁と屋根はあるものの、内部は地面に穴を掘って材木を渡しただけ。なかなかスリリングな体験でした。写真は本当に穴と材木だけのある民家のトイレです。もう一つ驚くのがドアの外には厳重に南京錠がかけられているのに、中には鍵がないことが多いこと。鍵は他人の無断使用を防ぐための物だそう。ウガンダ支部事務所のトイレも、使う時には錠を2つ開けます。?

以前、ニューヨークでオフィスビルのトイレを使ったときは、各階のトイレごとに別々の鍵が必要で驚きましたが、それは犯罪防止のため。所変わればトイレも変わる、ですね。開発途上国のトイレ事情を知りたい方は、こちらをどうぞ。
特集「トイレが守る、命と尊厳」

ウガンダ担当:吉田

飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールドのプロフィイール

ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、アジア・アフリカで地域の住民と協力し、飢餓のない地域づくりを行っている国際協力NGOです。

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

日記一覧 »

特定非営利活動法人
ハンガー・フリー・ワールド
東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701

お問合せ »