YEHに話し方の研修と国会の模擬討論を実施。YEHの能力強化と、国会議員へのアドボカシーの機会になりました : 飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールド HUNGER FREE WORLD     

活動レポート ブルキナファソ

2019.09.30 ブルキナファソ

YEHに話し方の研修と国会の模擬討論を実施。YEHの能力強化と、国会議員へのアドボカシーの機会になりました

 

現職の国会議員から国会での討論について学ぶ

7月1、2、4日と3日間にわたってHFW事務所で、現職の国会議員がYEH35名に話し方の研修を行いました。この活動の目的は、YEHが説得力のある話し方を身につけ、活動への賛同者を増やすこと。また、模擬国会討論会を体験することで、YEHが法案成立の過程を知り、今後のアドボカシー活動に生かせるようになること。と同時に、参加した議員が、「食料への権利」が憲法に記載される重要性を理解し、憲法成立を後押しするようになることです。

研修は、国会議員のグヌーム・ディサン氏が忙しいなかを縫って講師としてHFW事務所でYEHを指導してくれました。何を伝えたいのか明確にすることや、自信を持つことで恥ずかしさを克服できること、誰に伝えるかによって表現を変えること、適切な声量で、ボディランゲージを効果的に使って話すことなどを学びましたさらに、YEHは与党と野党の議会グループ、政府の農業、畜産、水利、栄養の各大臣、会議の議長と書記といった役割に扮して、それぞれの立場からどう主張を展開し、何をポイントに議論をすればいいのか、法案を論じるコツも学びました。3名の国会議員もサポートに加わってくれました。

そして6日にパシフィックホテルの会議室で、研修の仕上げとなる模擬国会討論会を実施しました。YEHは新たに加わったメンバー合わせて40名が参加。研修に参加した3名の議員のほかに3名のジャーナリストも参加しました。YEHが扮する農業大臣、続いて大統領がプレゼンテーションとスピーチを行い、与党野党に分かれた議員が討議して投票までを行いました。参加したYEHからは「議会でどんなふうに議論して法案が通るのか、よくわかりました」「この訓練のおかげで、明確で説得力のある議論ができ、ほかの人を動かすことができます」と感想が出ました。国会議員からは「若者たちが研修で進歩しました。YEHは多くの人の注目を集めるでしょう。『食料への権利』の実現のため、活動の歩みを緩めないください」と声が寄せられました。

実際の議会は9月末から10月にかけて開催される予定で、国会議長に今回の議論をふまえた政策提言の書類を提出する予定です。

身ぶり手ぶりも大切と学び、さっそく実践する

ブルキナファソの最新レポート


ブルキナファソ関連情報